CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  「切開フェイスリフト」術後一ヶ月目、超自然なリフトアップを実現!

「切開フェイスリフト」術後一ヶ月目、超自然なリフトアップを実現!

一ヶ月前に、切開式フェイスリフト4日目をレポートしましたが、今回は一ヶ月目の状態のレポートです。切り取った皮膚は最大幅で約2cm、SMASもしっかり引き上げて短縮切除しております。

『「切開フェイスリフト」術後一ヶ月目、超自然なリフトアップを実現!』の画像

ダウンタイムが落ち着いた一ヶ月目です。内出血は、術後からほとんどありませんでしたが、腫れとむくみがありました。これでもまだダウンタイム期間中です。脂肪吸引も併用しているので、拘縮がまだあります。触るとやや硬い部分があるのです。

『「切開フェイスリフト」術後一ヶ月目、超自然なリフトアップを実現!』の画像

この拘縮の硬さがこれから2ヶ月かけて取れていきますが、それに従ってもう少しすっきりとしたフェイスラインになって行くのです。

『「切開フェイスリフト」術後一ヶ月目、超自然なリフトアップを実現!』の画像

こめかみリフトまでしっかりしているので、法令線もきちんと浅くなっているのが分かります。

『「切開フェイスリフト」術後一ヶ月目、超自然なリフトアップを実現!』の画像

顔の各パーツの脂肪吸引と切開式フェイスリフトを同時に行っているので、タルミの引き締まりがしっかり行われています。当院の切開式フェイスリフトは筋膜(SMAS:スマス)までしっかり引き上げるので、非常に自然な引き上げになりますし、傷にも無理なテンションがかかっていないので、術後に醜悪な傷(ケロイド気味の傷)になりにくいという特徴があります。

『「切開フェイスリフト」術後一ヶ月目、超自然なリフトアップを実現!』の画像

タルミが強くて、糸リフトでは一時的だったり、ほとんど効果のない結果のことも良くあります。ダウンタイムを極限まで抑えた切開式フェイスリフトを当院では、基本通りに真面目に行っております。

手術直後のダウンタイムの状態が知りたい方は↓こちらのブログもご覧ください。

切開フェイスリフト術後の腫れが、すっ、凄過ぎる!!

〔料金〕

フェイスリフト(スタンダード)¥880,000
+こめかみリフト¥440,000
全身麻酔¥220,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。