DOCTOR

ドクター紹介

WOM CLINIC GINZA TOP > ドクター紹介 > 浅井 智之

WOM CLINIC GINZA 医師

浅井 智之

TOMOYUKI ASAI

浅井智之 浅井智之
  • 略歴

    • 2007年 慶応義塾大学医学部 卒業
    • 2009年 佐野厚生総合病院 麻酔科
    • 2011年 東京大学医学部附属病院 形成外科 特任臨床医
    • 2013年 国保旭中央病院 形成外科医長 就任
    • 2014年 関東中央病院 形成外科医長 就任
    • 2018年 虎の門病院 形成外科
    • 2019年 THE CLINIC 入職
    • 2019年 THE CLINIC 東京院 副院長 就任
    • 2021年 WOM CLINIC GINZA 入職
  • 保有資格

    • ・ベイザーリポ(脂肪吸引)認定医
    • ・日本形成外科学会専門医
    • ・Juvederm Vista認定医
    • ・Botox VISTA認定医
    • ・厚生労働省認定麻酔科標榜医
浅井智之

ドクターの想い

子供の頃に先天奇形のあるクラスメイトがおり、体表の不協和による本人のコンプレックスの凄惨さ、また周囲から受ける不遇を目の当たりにしました。こうした理不尽を解消する仕事をしたいと思い、幼心に美容外科を志しました。美容外科の世界は確立された知見が乏しく形成外科の技術の習得は必須であるため、土台を固めるべく形成外科医からキャリアをスタートしました。

顔やバストを主に膨大な数の先天奇形、再建手術を経験し、形成外科専門医も取得、抜群に手術が上手いと囁かれるまでになりました。

その後、前職の脂肪吸引専門クリニックでは症例数、リピート数、総売上などトップドクターとして活躍してきました。痩身治療や豊胸、特に小顔治療に注力してきましたが、この頃からダウンタイムの軽減にも創意工夫を凝らしてきました。

そんな中、顔は骨、筋肉、脂肪皮膚など多くの要素から構成されていることから、脂肪のみによる治療に限界を感じ、また自分の技量を持て余していたことから、多彩なアプローチによる複合的な手術を提供できる環境で、より多くの方に喜んで頂きたいと考え、WOM CLINICに移籍しました。
小顔や複合手術で定評のあるクリニックですが、統括医師の深堀先生は前職の先輩でもあり、治療に取り組む姿勢やコンセプトなどお互いに共感できることが多いという印象を受けました。この度、機会があり自身も本領を発揮できる場を頂いたことにとても感謝しています。

また美容外科の世界では麻酔のトラブルも多発しています。死亡事故は少ないながらも瀕死の状態から救急搬送などが頻繁に起こっている現状はとても憂慮に耐えません。私は麻酔科の資格も有しており、とにかく安全で痛みの少ない治療を提供することをモットーとしており、安心して手術を受けていただきたいと思っています。

浅井智之 t,asai

深堀統括医師から見た浅井先生

浅井先生は「美容外科医」「形成外科医」「麻酔科医」の3つの分野に精通しています。これだけで十分凄いのですが、それに加えて浅井先生に備わっている最大の魅力が「センス」です。浅井先生の華やかな経歴に加えてこのセンスが加われば、並の美容外科医では太刀打ちできないと思います。
脂肪吸引、豊胸、眼瞼、鼻、骨格形成まであらゆる美容外科施術を麻酔管理下で安全に対応できます。WOMに移籍したことで更に知名度が高まり、名実ともにトップドクターになる日も近いと思います。
物腰も柔らかく、親しみやすい雰囲気の浅井先生のカウンセリングを是非受けて見てくださいね^_^

「スタッフ」イメージ画像

WOM CLINIC GINZA 統括医師 深堀 純也

ドクター一覧