CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  「 二の腕脂肪吸引 」 滑らかで芸術的な仕上がりをトコトン追究しています。

「 二の腕脂肪吸引 」 滑らかで芸術的な仕上がりをトコトン追究しています。

二の腕の脂肪吸引は、細い筒状の部位の外周にある脂肪を綺麗にまんべんなく吸引する必要があるため非常に難しいのです。特に三角筋の上の脂肪はとても硬く吸引しにくいものなのです。

今回も、これを綺麗に、自然に、滑らかに脂肪吸引した症例をご覧ください。

『「 二の腕脂肪吸引 」 滑らかで芸術的な仕上がりをトコトン追究しています。』の画像

↑デザインは、青色がしっかり取るところ。特に丸く書いている部分は等高線のように張り出しの高さを表しています。紫色はグラデーションをかける部分ですね。段差なく、吸引していない部位と滑らかに繋がるようにです。これでおおよそ純脂肪で800ccが吸引されています。(当院では、必ず純脂肪でいくら吸引されたかを明示しています)

『「 二の腕脂肪吸引 」 滑らかで芸術的な仕上がりをトコトン追究しています。』の画像

↑1ヶ月目の仕上がりです。見た目にはもうほとんど拘縮が無いように見えますが、触るともう少し固い時期ですが、シルエット的にはほぼ出来上がりの時期です。少なくともノースリーブで人前に出しても全く問題ありませんね!

『「 二の腕脂肪吸引 」 滑らかで芸術的な仕上がりをトコトン追究しています。』の画像

↑横から見た、ストンと落ちるようなラインが綺麗に出ています。ある程度筋肉がある人は、棒のように細くすることはなかなか難しく、上から下に向けてゆっくり細くなるシルエットが自然な形と言えます。

『「 二の腕脂肪吸引 」 滑らかで芸術的な仕上がりをトコトン追究しています。』の画像

腕を広げたときの左右対称な美しさもそうですが、タルミもほぼないと言ってもいいのではないかと思っております。

『「 二の腕脂肪吸引 」 滑らかで芸術的な仕上がりをトコトン追究しています。』の画像

前から見てもとっても自然です。これを見て脂肪吸引したことは他人から見て分からないですよね。これ以上カリカリにする場合にはうっすらとした凹凸や拘縮による突っ張った感じのラインが出ることがあります。

『「 二の腕脂肪吸引 」 滑らかで芸術的な仕上がりをトコトン追究しています。』の画像

術後の内出血や腫れが少ないのも当院の特徴です。ダウンタイムが短くなるように、様々な工夫を行っております。

当院では、美しく細い二の腕にしたい方、他院で吸引したけど取り残しが多い方、二の腕は細くなったけど肘から先(前腕)が太いままの方などの施術を多数行っております。

まずはカウンセリングをお待ちしています。