WOM CLINIC GINZA TOP  >  施術内容  >  ボディ脂肪吸引  > 

腹部・腰 脂肪吸引

腹部・腰 脂肪吸引
腹部・腰 脂肪吸引

こんな方におすすめ

  • 綺麗なくびれを出したい
  • ぽっこりお腹を解消したい 
  • 高い痩せ身効果を実感したい 
  • ダイエットでうまく痩せられない

お腹の脂肪吸引の症例写真

CASE1

お腹 脂肪吸引 ビフォーアフター

施術内容 腹部全体+胸下脂肪吸引
施術料金 腹部全体+胸下脂肪吸引715,000円

二の腕、肩、付け根脂肪吸引495,000円

腰脂肪吸引330,000円

VaserLipo(ベイザー使用)110,000円

ダウンタイム 2週間~3週間
副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

CASE2

お腹 脂肪吸引 前後比較

施術内容 腹部全体+胸下脂肪吸引
施術料金 腹部全体+胸下脂肪吸引715,000円

腰脂肪吸引330,000円

VaserLipo(ベイザー使用)110,000円

ダウンタイム 2週間~3週間
副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

CASE3

お腹 脂肪吸引 前後比較3

施術内容 腹部全体+胸下脂肪吸引
施術料金 腹部全体+胸下脂肪吸引715,000円

背中上下脂肪吸引330,000円

腰脂肪吸引¥330,000

VaserLipo(ベイザー使用)110,000円

ダウンタイム 2週間~3週間
副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

当院はお腹の脂肪吸引で豊富な実績があるクリニック

当院では、熟練の医師が高度な脂肪吸引を行い、ハイクオリティな仕上がりを数多く提供してきました。具体的には、大量吸引してもたるみがほとんど出ず、綺麗なくびれ作りに成功した実績が豊富にあります。さらに、内出血や腫れのダウンタイム症状が少なく、施術直後から患者様にお腹周りの変化を実感して頂いております。お腹の脂肪吸引は難易度が高いですが、長年ひたすら追求して極めたことで、安全かつ質が高い技術を確立しました。

お腹の脂肪吸引の施術内容

施術時間 90分
ダウンタイム 2~3週間
完成の目安期間 6ヶ月
通院の必要性(頻度) 翌日、1週間前後(抜糸)
痛み 筋肉痛の様な痛み

お腹の脂肪吸引でWOMクリニックが選ばれる4つの理由

1.しっかりと効果を出しつつへこませない技術力

当院では、長年の経験で培った熟練技術を活かし、しっかりと効果を出しつつもへこみのない脂肪吸引が可能です。手術中は、麻酔の撒き方やベイザーのかけ方、カニューレの使い方、吸引する脂肪層など、1つ1つにこだわっています。また、大量吸引では脂肪を取りすぎると凸凹した感じが出てしまうため、限界量を見極めて脂肪吸引を止めています3,000ccもの大量吸引で滑らかな仕上がりを出すには、高度な技術を持つ医師でなければ難しいでしょう。

2.傷跡の少なさは業界最小クラス

脂肪吸引の傷跡はどうしても避けられないため、傷跡が目立たないか心配な方もいるでしょう。しかし、経験豊富かつ技術力の高い医師のもとであれば、傷跡がなるべく目立たないような工夫が可能です。当院では、高度な技術を用いて脂肪吸引を行っているため、傷跡を最小限に抑えることが可能です。お腹の脂肪吸引の傷跡は、おへその中と鼠径部2か所の合計3か所のみです。

3.くびれをしっかりと形成

脂肪吸引は、自力では落としづらいお腹や腰回りの脂肪を除去し、綺麗なくびれをしっかりと形成できるのが魅力です。脂肪吸引はダイエットとは違い、施術を受けることでお腹回りの余分な脂肪を確実に取り除けます。そのため、ダイエットでお腹周りの脂肪が減らず悩んでいる人も、脂肪吸引により理想のくびれを目指せるでしょう。当院は、ベイザーを使って脂肪を十分に柔らかく溶かし、組織へのダメージを最小限に抑えながら施術をしています。

4.銀座で脂肪吸引の実績が豊富

当院は、今までに2,000件以上の脂肪吸引を経験し、お腹の脂肪吸引に関しても数多くの症例があります。お腹の脂肪吸引は、他の部位の脂肪吸引と比べ、手術のリスクが高いうえに綺麗に仕上げるのが難しい施術です。そのため、脂肪吸引を行っているクリニックの中でも、お腹の脂肪吸引は行っていない場合があるのも事実です。当院では、経験と高度な技術力を用いて、どの角度から見ても不自然な凹凸がなく、なめらかな仕上がりを目指します。

ドクター紹介

深堀 純也 プロフィール写真

深堀 純也紹介ページへ

深堀純也 統括医師

専門分野

小顔治療/輪郭形成/二重整形/クマ治療/ボディー脂肪吸引/豊胸治療

経歴

2004年 筑波大付属高校卒業
2010年 秋田大学医学部医学科卒業
2010年 東京医科歯科大学附属病院勤務
2011年 東京都教職員互助会三楽病院勤務
2012年 東京美容外科勤務
2013年 東邦大学附属病院形成外科勤務
2014年 東京美容外科分院長
2016年 ガーデンクリニック分院長
2017年 THE CLINIC勤務
2019年 藤ナチュレ美容クリニック 院長
2020年 藤ナチュレ美容クリニック統括医師
WOM CLINIC GINZA統括医師

 

 

『腹部・腰 脂肪吸引』の画像

佐々木 和司紹介ページへ

佐々木 和司 院長

専門分野

ボディー脂肪吸引 / 豊胸治療 / 若返り治療 /
二重形成 / 垂れ目形成 / 鼻形成

経歴

1997年 鹿児島大学医学部卒業
1997年 九州大学医学部付属病院整形外科
2006年 医療法人美ら海 美容外科勤務
2007年 城本クリニック分院長
2009年 東京美容外科、並木Sクリニック勤務
2018年 新宿Sクリニック院長
2020年 WOM CLINIC GINZA 勤務
2021年 WOM CLINIC GINZA 院長就任

お腹の脂肪吸引の料金表

腹部全体+胸下脂肪吸引 715,000円
vaserlipo(ベイザー使用) 110,000円
静脈麻酔 110,000円

 

モニター価格なら最大50%OFF

お腹の脂肪吸引のモニターをお受けいただける場合は、10%〜最大50%の割引をさせていただいております。モニターは、施術前後の写真を当院にご提供いただく代わりに、通常料金よりもお得に施術を受けていただける制度です。割引額は、目元を出すかどうかなどの条件により変わるため、詳しくはスタッフまでお尋ねください。※モニターは、希望された方の中から審査に通った場合にお願いしております。

お腹の脂肪を吸引する箇所と傷跡

お腹 脂肪吸引 図

当院の場合、お腹の脂肪吸引の切開箇所は業界最小クラスで、おへその中と鼠径部の2箇所の合計3箇所です。傷跡が少ない分、施術後の痛みを軽減できることとダウンタイムが短くすむメリットがあります。さらに、水着で隠れる場所を選んで切開するため、施術後に傷跡を気になさらない患者様が多いです。クリニックによっては、目立つ箇所に傷跡ができてしまい、隠すのが難しくなることもあるのでご注意ください。

お腹の脂肪吸引のダウンタイム

施術前

お腹 脂肪吸引 術前

施術前にはマーキングを行い、吸引範囲のデザインを決めます。デザインを決める際は、患者様のお悩みをしっかりとお聞きし、デザインに反映しています。そして、手術直前には静脈麻酔を点滴で投与し、麻酔の効果で眠っている間に手術を行います。手術中に痛みを感じることはありませんので、ご安心ください。

施術翌日

お腹 脂肪吸引 翌日

施術翌日は、腫れと内出血が少し出る程度です。当院の施術は、「本当に手術の翌日?」と目を疑うほどダウンタイムが軽いのが特徴です。腫れや内出血が少ないほど、身体への負担を軽減できたりダウンタイム期間が短くなったりするメリットがあります。

施術1ヶ月後

お腹 脂肪吸引 1ヶ月後

施術1ヶ月後は、「拘縮」という皮膚が硬くなる症状やむくみ、腫れがまだ続いていている状態です。拘縮は、マッサージや時間の経過とともになめらかで柔らかい皮膚に変わっていくので、ご安心ください。ダウンタイム症状がなくなるにつれて、さらにお腹周りが細くなっていきます。

当院のカウンセリングルームは完全個室

当院では、完全個室のカウンセリングルームをご用意しております。プライバシーに配慮した空間ですので、お腹周りの悩みや施術について医師に何でもご相談ください。患者様ひとりひとりとじっくり向き合い、最適なプランをご提案いたします。ぜひ、一度無料カウンセリングにお越しください。

施術後は当院の宿泊施設や無料送迎を利用可能

当院では、患者様に安心して施術をお受けいただけるよう、宿泊施設や空港・駅までの無料送迎をご用意しております。宿泊施設はクリニックのすぐ近くにございますので、緊急時にも対応可能です。

これらのサービスは、事前予約制となっておりますので、お問い合わせの際にご希望をお伝えください。

アクセスは銀座一丁目駅から徒歩1分で土日祝も診療受付中

クリニック受付

・診療時間
10:00〜19:00(土日祝対応、事前予約制)

・住所
東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル5.6.7階 7階総合受付

銀座一丁目駅 4番出口から徒歩1分
有楽町駅 京橋口から徒歩2分
銀座駅 C9番出口から徒歩3分

銀座一丁目駅の4番出口を出たらすぐ近くに当院があるTH銀座ビルがあります。

 

お腹の脂肪吸引のよくある質問

お腹の脂肪吸引を受けたあとは、何日くらいで仕事復帰できますか?
デスクワークなど座っているお仕事の場合は、最低3日間の休養が必要です。 一方、立ち仕事や歩行が多いお仕事の方は、最低5~7日間の休養を推奨します。 手術当日から歩行可能ですが、痛みや体調不良を起こす可能性が考えられるため、ゆっくりと歩くようにしてください。
他院で脂肪吸引を受けて、凸凹になってしまった腹部の修復はできますか?
当院では、他院で失敗してしまったお腹の脂肪吸引の修復も可能です。 脂肪を取りすぎて凹んでしまった部分に、脂肪注入などで修復手術を行った実績があります。 お腹の凸凹などの失敗が気になっている方は、ぜひ一度当院にご相談ください。
お腹の脂肪吸引だけでなく、背中や腰も合わせて施術した方がいいですか?
お腹の脂肪吸引だけでなく、背中や腰も合わせて脂肪吸引することをおすすめします。 この3つの施術を同時に受けると、ウエスト周りがすっきりしやすいこととバランスの取れた見た目になるためです。 どの部位を受ければいいのか迷われている方は、まずは無料カウンセリングでご相談ください。 経験豊富な医師が、患者様の体型と希望に合う最適なプランをご提案いたします。
監修医師紹介ページはこちら
  • img

    監修医師紹介

    深堀 純也 医師 ( WOM CLINIC GINZA 統括医師 )

    専門分野:小顔治療 / 輪郭形成 / 二重形成 / クマ治療 / 若返り治療 / / ボディー脂肪吸引 / 豊胸治療

    専門分野:小顔治療 / 輪郭形成 / 二重形成 / クマ治療 / 若返り治療 / / ボディー脂肪吸引 / 豊胸治療

    監修医師紹介ページはこちら

    東京都板橋区生まれ。4歳~10歳まで父親の転勤に伴いアメリカで過ごす。海外生活で個性的なキャラクターと純粋な性格が育まれる。幼少期から手先が器用で、ピアノを習ったりプラモデルやレゴで遊んでいた。外科医を夢を持ち医学部に進学、医学生時代に二重整形を経験し、人生観が大きく変わる経験をし、美容整形に興味を持つようになった。念願の美容外科医になってからは毎日全国各地を飛び回って美容医療に没頭する日々。外見やコンプレックスが改善されることで、人々が笑顔になっていくのを目の当たりする中で美容医療の意義と社会的な価値を確信する。学会やアメリカ・韓国・中国と海外の技術研修に参加し、トップレベルの技術を学ぶ。自身の施術を貪欲に追及し、あらゆる施術においてダウンタイムを減らし、仕上がりを良くすることに取り組んでいる。

    略歴

    • 2004年 筑波大付属高校卒業
    • 2010年 秋田大学医学部医学科卒業
    • 2010年 東京医科歯科大学附属病院勤務
    • 2011年 東京都教職員互助会三楽病院勤務
    • 2012年 東京美容外科勤務
    • 2013年 東邦大学附属病院形成外科勤務
    • 2014年 東京美容外科分院長
    • 2016年 ガーデンクリニック分院長
    • 2017年 THE CLINIC勤務
    • 2019年 藤ナチュレ美容クリニック 院長
    • 2020年 藤ナチュレ美容クリニック統括医師
      WOM CLINIC GINZA統括医師

    保有資格

    • ・日本美容外科学会正会員
    • ・日本形成外科学会正会員
    • ・日本抗加齢医学会正会員
    • ・日本救急医学会ICLSコース取得
    • ・アラガンBotox Vista認定医
    • ・VASER LIPO認定医
    • ・CRF(コンデンスリッチファット)認定医
    • ・VASER 4D Sculpt認定医
    • ・TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos認定医