HYBRID BREAST AUGMENTATION

ハイブリッド豊胸

WOM CLINIC GINZA TOP  >  施術内容  >  豊胸術・バスト形成  > 

ハイブリッド豊胸

ハイブリッド豊胸

症例写真

img
谷間が作れる『 ハイブリット豊胸 』

カテゴリー:豊胸術・バスト形成

施術名: ハイブリッド豊胸, シリコンバッグ豊胸, コンデンスリッチ豊胸

治療内容:太腿や腹部から採取した脂肪を注入する脂肪豊胸、Motivaシリコンバッグを用いるシリコンバッグ豊胸によりお胸を大きくしたり、乳輪縮小や乳頭縮小でお胸の形を整えます。 左右差の調整やお好みの形に整える事も可能です。

リスク:術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

費用:330,000~1,430,000円 詳しい料金はこちら

img
確実に2サイズ以上アップ希望! ナチュラルな形と触感を求めるなら「ハイブリット豊胸」

カテゴリー:豊胸術・バスト形成

施術名: ハイブリッド豊胸, シリコンバッグ豊胸, コンデンスリッチ豊胸

治療内容:太腿や腹部から採取した脂肪を注入する脂肪豊胸、Motivaシリコンバッグを用いるシリコンバッグ豊胸によりお胸を大きくしたり、乳輪縮小や乳頭縮小でお胸の形を整えます。 左右差の調整やお好みの形に整える事も可能です。

リスク:術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

費用:330,000~1,430,000円 詳しい料金はこちら

img
2カップ以上upさせたい方必見!『 ハイブリット豊胸 』で「映えるバスト」に!

カテゴリー:豊胸術・バスト形成

施術名: ハイブリッド豊胸, シリコンバッグ豊胸, コンデンスリッチ豊胸

治療内容:太腿や腹部から採取した脂肪を注入する脂肪豊胸、Motivaシリコンバッグを用いるシリコンバッグ豊胸によりお胸を大きくしたり、乳輪縮小や乳頭縮小でお胸の形を整えます。 左右差の調整やお好みの形に整える事も可能です。

リスク:術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

費用:330,000~1,430,000円 詳しい料金はこちら

img
ハイブリッド豊胸で「より大きく」「より自然な」胸をあなたに!

カテゴリー:豊胸術・バスト形成

施術名: ハイブリッド豊胸, コンデンスリッチ豊胸

治療内容:太腿や腹部から採取した脂肪を注入する脂肪豊胸、Motivaシリコンバッグを用いるシリコンバッグ豊胸によりお胸を大きくしたり、乳輪縮小や乳頭縮小でお胸の形を整えます。 左右差の調整やお好みの形に整える事も可能です。

リスク:術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

費用:330,000~1,430,000円 詳しい料金はこちら

img
2カップ以上のバストアップは「 シリコンバッグ豊胸 」がお勧めです☆

カテゴリー:豊胸術・バスト形成

施術名: シリコンバッグ豊胸

治療内容:太腿や腹部から採取した脂肪を注入する脂肪豊胸、Motivaシリコンバッグを用いるシリコンバッグ豊胸によりお胸を大きくしたり、乳輪縮小や乳頭縮小でお胸の形を整えます。 左右差の調整やお好みの形に整える事も可能です。

リスク:術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

費用:330,000~1,430,000円 詳しい料金はこちら

こんな方におすすめ!

  • 2カップ以上の自然なバストアップが叶う
  • 部分痩せも同時に叶い、理想とするボディラインが実現できる
  • ボリュームバストを維持しつつ違和感のない変化も楽しめる
  • 痩せ型でボリュームバストの実現は難しいと言われていた方も無理なく目指せる

ハイブリッド豊胸の症例写真

CASE1

ハイブリッド豊胸の症例写真術後5ヶ月1

施術内容 太もも外側の脂肪吸引
(太もも後面半周、太もも前面半周)
VaserLipo(ベイザー使用)
コンデンスリッチ豊胸
シリコンバッグ豊胸
ケラーファンネル使用
施術料金 太もも外側の脂肪吸引¥275,000
(太もも後面半周¥550,000、太もも前面半周¥550,000)
VaserLipo(ベイザー使用)¥110,000
コンデンスリッチ豊胸¥440,000~
シリコンバッグ豊胸(モティバ)¥770,000
※ケラーファンネル使用(無料)
静脈麻酔¥110,000
副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

 

CASE2

ハイブリッド豊胸の症例写真術後5ヶ月2

施術内容 太もも後面半周
(太もも全周脂肪吸引)
下臀部脂肪吸引
VaserLipo(ベイザー使用)
コンデンスリッチ豊胸
シリコンバッグ豊胸(モティバ180㏄)
※ケラーファンネル使用
施術料金 太もも後面半周¥550,000
(太もも全周脂肪吸引¥880,000)
下臀部脂肪吸引¥165,000
VaserLipo(ベイザー使用)¥110,000       

コンデンスリッチ豊胸¥440,000~
シリコンバッグ豊胸(モティバ180㏄)¥770,000
※ケラーファンネル使用(無料)
全身麻酔¥220,000

副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

 

ハイブリッド豊胸とは?

ハイブリッド豊胸の説明図

ハイブリッド豊胸は、シリコンバッグとご自身から吸引した脂肪を濃縮・不純物を取り除いて生成したコンデンスリッチ豊胸を組み合わせた施術です。2カップ以上に自然なバストアップが叶い、同時に部分痩せも目指せます。

 

ハイブリッド豊胸の施術内容

施術時間 90~120分(脂肪吸引をする範囲の広さにより前後します)
ダウンタイム 1ヶ月
完成の目安期間 3~6ヶ月
通院の必要性(頻度) 翌日の経過診断と1週間後に抜糸
痛み 脂肪吸引した箇所に筋肉痛のような痛みが1週間ほど
脂肪注入した部位のハリ感が1週間ほど

 

ハイブリッド豊胸ならではの3つのメリット

ハイブリッド豊胸ならではの3つのメリット

 

自然に2カップ以上バストアップできる

ハイブリッド豊胸は、物理的にボリュームをアップさせるシリコンバッグを入れつつ、ご自身の脂肪でシリコンバッグの片縁をカバーする施術です。ボリュームでありながらも違和感のない、自然な仕上がりを追求できます。

痩せ型でご自身の脂肪だけでは2カップ以上のバストアップは難しいといわれた方でも、無理なく自然に豊満なバストを手に入れられます。

シリコンバッグ単体の施術よりも、脂肪注入による自然な滑らかさも演出できるので不自然さを懸念されている方にも検討してほしい施術です。

 

バストアップと部分痩せが同時にできる

ハイブリッド豊胸はご自身の脂肪を吸引して不純物を除去し、より定着率を高めた状態で脂肪を注入するコンデンスリッチ豊胸を組み合わせた方法です。必要な脂肪を採取するために、太ももやお腹などから同時に脂肪吸引を行います。

バストアップをしつつ、なかなかダイエットに成功しなかった部分痩せも叶うので、理想とするボディラインの実現も夢ではありません。

 

バストアップ効果が長期間持続する

豊胸術にはさまざまな方法があります。ハイブリッド豊胸術はシリコンバッグを挿入しつつ、ご自身の脂肪も注入する方法です。シリコンバッグの物理的容量は、基本的にトラブルがない限り半永久的に持続します。

また、脂肪注入によりバストに注入した脂肪は、定着してしまえば基本的には無くなりません。生体組織として定着しているので、太ったり痩せたりにより脂肪組織の増大・縮小は起こります。また、加齢によるボリュームの低下や下垂なども起こります。

そのため、シリコンバッグによる物理的容量をキープしつつも体の変化による自然な現象も生じるので「バストのボリューム感は維持しつつも自然な変化も期待できる」理想のバストアップが叶います。

ハイブリッド豊胸のダウンタイム

施術前

ハイブリッド豊胸の施術前

当院でハイブリッド豊胸をおこなった症例を紹介します。こちらの患者様はもともと痩せ型でしたが、ボリュームを演出しつつも自然なバストアップをご希望されました。

 

施術翌日

ハイブリッド豊胸の施術翌日

施術翌日の状態です。もともと痩せ型だったためデコルテの骨の浮きにお悩みでした。この症例ではデコルテをできるだけカバーするように脂肪の注入部位にも配慮しています。

術翌日ですが、シリコンバッグの挿入部分にはほとんど内出血は見られんません。もともとスペースのないデコルテ部分に脂肪注入を行ったため、デコルテ部分に若干の内出血が出ていますが、ごくわずかです。

また、脇の傷の部分にも着目してください。ほとんど赤みも出ていません。これはシリコンバッグを挿入したり脂肪を注入する際に傷口への負荷がほとんどかかっていないからこその結果だと言えるでしょう。

ダウンタイムへ極力配慮している施術であることが、施術翌日の状態でもわかります。

 

施術1週間後(抜糸)

ハイブリッド豊胸の症例写真施術1週間後

術後1週間目、抜糸の時の状況です。翌日に見られた内出血がすでに消失しているのがわかります。翌日のダウンタイムの症状が非常に軽度だったため、手術後1週間で見た目にはほとんどダウンタイムがわからない状態にまでなりました。よく見ると若干デコルテ部分にむくみを感じられますが、ほとんどの方が分からない状態と言えるでしょう。

 

施術1ヶ月後

ハイブリッド豊胸の症例写真施術翌日

手術後1ヶ月です。ダウンタイム見た目の違和感はほぼ無くなり自然な仕上がりになりました。この頃には、患者様ご自身が体感しているダウンタイムも、ほとんど落ち着いている頃です。

 

施術5ヶ月後

ハイブリッド豊胸の症例写真施術5ヶ月

手術後5ヶ月です。この頃には注入した脂肪もほぼ定着し、おおむね完成の状態と言えます。定着の時間には個人差 もありますが、およそ3から6ヶ月です。脂肪注入した部分の太ったり痩せたりの変化や、加齢による変化は起こりうるのでシリコンバッグ豊胸よりも自然なバストの変化も楽しめます。

 

施術5ヶ月後の傷跡

ハイブリッド豊胸の症例写真術後5ヶ月後の傷跡

施術後5ヶ月目の脇の傷の状況です。脇のシワに沿って傷跡を作っているので傷跡もほとんど目立ちません。傷跡の赤みは人により消えやすさのスピードが異なり、個人差が見られる部分です。

最終的には白い1本の線のようになるため、見た目にも脇のシワと同じようになりほとんどわからなくなるでしょう。

 

シリコンバッグ豊胸のメンテナンス

シリコンバッグによる豊胸術は、まれに経年劣化によりシリコンバッグの摩耗や破損により入れ替えなどのメンテナンスが必要になることもあります。

また、シリコンバッグの物理的容量には変化はありませんが、シリコンバッグの上にある乳腺や皮膚は加齢により変化が起こる場合もあります。

シリコンバッグ豊胸であれば挿入しているシリコンバッグが目立ち、違和感を感じることもあります。

違和感などを感じたら、シリコンバッグの入れ替えやコンデンスリッチ豊胸術などによるメンテナンスが必要になるケースもあります。

ハイブリッド豊胸術は、シリコンバッグ周囲を脂肪注入によりカバーしてシリコンバッグ辺縁部分を目立ちにくくします。シリコンバッグ単体の豊胸術よりは経年経過によるメンテナンスの必要性は少ないと言えるでしょう。

 

当院は銀座でハイブリッド豊胸の実績が豊富なクリニック

当院は銀座でハイブリッド豊胸の実績が豊富なクリニック

当院では、熟選した技術で豊富な施術実績を持つ医師チームが手術を行います。クオリティの高い技術を提供するのはもちろんですが、患者様の個別性にあわせて理想の追求を実現するサポートを二人三脚で行っています。

そのためには「どのような状態が理想なのか」をご遠慮なくお話しください。患者様にとって一生に一度の手術であると心得て、最高の状態を提供できることを目指し、日々スタッフとともに尽力しております。

WOMクリニックが選ばれる理由

綺麗なバストアップと部分痩せができる

ハイブリッド豊胸術は、シリコンバッグで確実にサイズアップをしつつ、シリコンバッグ挿入に起こりがちなバッグの辺縁部分の違和感を、注入した脂肪層で自然にサポートできます。 バストのサイズアップと自然な形の両方を追求できます。 また、脂肪を注入するために必要な脂肪を患者様の気になる体の部位から吸引します。 自然でボリュームのある綺麗なバストを作りつつ、部分痩せも叶う一石二鳥の施術です。

綺麗なバストアップと部分痩せができる

傷跡が小さく目立ちにくい

当院の豊胸術は脇の下のシワに沿って約2.5cmほどの傷跡を作り、そこからシリコンバッグと吸引した脂肪を注入します。 業界最小クラスの傷跡を目指しており、患者様からもご好評をいただいております。 また、シリコンバッグ挿入時には、ケラーファンネルと呼ばれるシリコンバッグ挿入をサポートするツールを使用して、傷口にかかる負担を軽減できるよう努めています。 傷跡の大きさのみならず、傷口への負担を意識することで傷口が赤く目立ってしまうリスクの軽減を目指しています。

傷跡が小さく目立ちにくい

バストの定着率が高くしこりができにくい

当院のハイブリッド豊胸術は、吸引した脂肪から麻酔液や不要な血液成分、吸引操作の際に吸引される毛細血管や繊維質などを取り除いた純度の高いコンデンスリッチ脂肪のみを注入しています。 当院の医師はカウンセリングの際に患者様の体についている脂肪の状態を診察させていただき、希望する部位からしっかりと脂肪を吸引するだけではなく、吸引した脂肪の中でもより質の良い脂肪を見極め厳選して脂肪を注入しています。 注入する脂肪の質に徹底的にこだわっているからこそ、しこりができにくくより定着しやすいバストを目指せるのです。

バストの定着率が高くしこりができにくい

アメリカのFAD認可を取得したシリコンを採用

当院で採用しているシリコンバッグは、「モティバ」と呼ばれているシリーズを採用しています。モティバはアメリカのNusil社製の製品で、アメリカのFDA(米食品医薬品局)に認可されている製品であり、CEマーク(EU基準に適合している証明)も取得しています。 モティバ製品は体の動きに合わせて自然に形が変化する「自然なバスト」を追求した製品です。シリコンバッグの自然なボリュームだけではなく、バッグ底面のサイズも種類が豊富。 患者様の体型や骨格に合わせたサイズをオーダー感覚でセレクトできます。また、フルオーダー製品としての発注も可能です。「ご自身に合わせたバストを形成できる」画期的なシリコンバッグです。 また、6層構造で耐久性も高く、万が一破損しても中のシリコンが漏れ出ずにその場にとどまる「コヒーシブ」シリコンを充填しています。 万が一の事態も想定して、当院の医師チームが厳選して採用した自信を持って提供できるシリコンバッグです。

アメリカのFAD認可を取得したシリコンを採用

ドクター紹介

WOM CLINIC GINZA 統括医師
深堀 純也 JUNYA FUKABORI

小顔治療 / 二重・垂れ目形成 / クマ治療 /
若返り治療 / 豊胸治療

WOM CLINIC GINZA 院長 / 美容外科専門医
佐々木 和司 KAZUSHI SASAKI

ボディ脂肪吸引 / フェイスリフト手術 / 豊胸治療 /
鼻形成 / クマ治療 / 二重・垂れ目形成 / 骨切り手術

料金表

ハイブリッド豊胸

シリコンバッグ+コンデンスリッチ
1,200,000~2,000,000 (税込)

※自由診療のため保険適用外です。
※施術の副作用(リスク)痛み、浮腫み、内出血、色素沈着、腫れ、拘縮、知覚鈍麻などを生じることがあります。副作用についてご不安な点がありましたらいつでもご連絡ください。

施術の流れ

STEP

ご予約

お電話、HP予約メール、LINEでご予約が可能です。施術を⾏うためには、施術をなさる前のカウンセリングが⽋かせません。お客さまのご都合にあう⽇時で、予約を取ることができますので、まずはお問い合わせ下さい。
※都合により、⽇時を調整させていただく事もございますのでご了承下さい。

ご予約
STEP

来院・受付

ご来院いただきましたら、受付にお名前を伝えてください。受付が済みましたら、問診表をお渡しいたします。(記⼊がすみましたら、受付までご返却下さい)問診表には施術を受ける上で、重要な項⽬(体調や体質についてのご質問など)がございますので、なるべく詳しく、お間違いが無いように記載いただきますようお願い申し上げます。

来院・受付
STEP

無料カウンセリング

経験豊富なドクターがカウンセリングを⾏います。あなたのお悩みやご希望を、できるだけ詳しく具体的にお聞かせ下さい。患者様がご希望する施術⽅法と患者様の体質・体形・⽣活環境、症例写真やシミュレーションを元に、あなたにあった施術を分かり易く丁寧に説明します。同意書を記⼊いただき、ドクター双⽅同意の元、施術を⾏うことができます。

無料カウンセリング
STEP

施術

無料カウンセリング後、ご予約を取って頂き、施術することが可能となります。

施術

アクセス

WOM CLINIC GINZA

〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル5.6.7階 7階総合受付
TEL 03-6427-0922
診療時間 10:00〜19:00(土日祝対応、事前予約制)

交通アクセス

銀座一丁目駅…4番出口から徒歩1分
有楽町駅…D9番出口から徒歩2分
銀座駅…C9番出口から徒歩3分

  • 銀座一丁目駅4番出口を出てすぐ
  • 有楽町駅京橋口を出て左方向、東京交通会館側に信号を渡り直進、銀座インズを過ぎ信号を渡り右方向です。
    いしかわ百万石物語の横のエレベーターで7階に上がっていただくと当院総合受付です。

よくあるご質問

痩せていてもサイズアップすることは可能ですか?
可能です。シリコンバッグと脂肪注入の掛け合わせで2サイズ以上のアップを目指せます。 一般的に痩せ型と言われる方でもお尻や太ももの裏側からはある程度の脂肪吸引をする事は可能です。 当院は年間2,000件以上の脂肪吸引の実績がございます。脂肪吸引も自信を持って施術することが可能です。やせ形で脂肪の採取は難しいと言われた方も是非ご相談ください。 シリコンバッグの大きさと想定できる脂肪注入量により目指せるサイズ感は異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
豊胸後に授乳などに影響が出ることはありますか?
シリコンバッグ挿入も、脂肪注入も授乳を担う乳腺の下で行われます。基本的には授乳に対しての影響はありません。 ただし、きちんとした技術のある医師が施術するからこそ、授乳への影響を配慮できるとも言えます。 全ての豊胸術に言える事ですが、信頼のできる医師選びをする事が大切です。
ハイブリッド豊胸の持続期間はどれくらいですか?
基本的に、シリコンバッグの物理的な容量はトラブルがない限り半永久的に持続します。また、注入した脂肪も定着してしまえば、それ以降はダイエット等による脂肪細胞の萎縮が起こらない限りボリュームをキープします。 注入した脂肪が定着するまでにはおよそ3~6ヶ月です。以降は半永久的に持続すると考えて良いでしょう。

豊胸術・バスト形成コラム

コンデンスリッチ豊胸のダウンタイムは?経過写真で症状や痛みを解説

コンデンスリッチ豊胸のダウンタイムは?経過写真で症状や痛みを解説

シリコンバッグ豊胸のダウンタイムはどのくらい?経過写真で症状や痛みを解説

シリコンバッグ豊胸のダウンタイムはどのくらい?経過写真で症状や痛みを解説

モティバを使用した症例写真をご紹介!ベラジェルとの違いも解説

モティバを使用した症例写真をご紹介!ベラジェルとの違いも解説

豊胸術で最も仕上がりが自然な施術を美容外科医が解説

豊胸術で最も仕上がりが自然な施術を美容外科医が解説

豊胸手術別の痛みの違いを徹底比較!痛みのピークや術後の過ごし方

豊胸手術別の痛みの違いを徹底比較!痛みのピークや術後の過ごし方

シリコンバッグ豊胸とはどんな豊胸術?メリットとデメリットを解説

シリコンバッグ豊胸とはどんな豊胸術?メリットとデメリットを解説