DOCTOR

ドクター紹介

WOM CLINIC GINZA TOP > 医師 > 佐々木 和司

WOM CLINIC GINZA 院長

佐々木 和司

KAZUSHI SASAKI

佐々木 和司 佐々木 和司
  • 略歴

    • 1997年 鹿児島大学医学部卒業
    • 1997年 九州大学医学部付属病院整形外科
    • 2006年 医療法人美ら海 美容外科勤務
    • 2007年 城本クリニック分院長
    • 2009年 東京美容外科、並木Sクリニック勤務
    • 2018年 新宿Sクリニック院長
    • 2020年 WOM CLINIC GINZA 勤務
    • 2021年 WOM CLINIC GINZA 院長就任
  • 保有資格

    • ・日本美容外科学会専門医
    • ・VASER LIPO認定医
    • ・CRF(コンデンスリッチファット)認定医
    • ・日本再生医療学会

ドクターの想い

美容外科クリニックの広告やホームページでの宣伝でよく「技術力が高い」ことがアピールされているのを拝見しますが、長年、日本の美容外科業界で勤めてきて感じていることは、本当に高い技術を持つドクターのいるクリニックはそれほど多くはないということです。 宣伝広告が派手で有名なクリニックやメディアなどで有名なドクターと言えども、美容外科手術の技術が必ずしも高い訳ではありません。これを治療を受ける側の患者様が知ることは簡単なことではありません。

私は、今までの美容外科医としての人生で、本当に技術が高いと言われる医師になるようにひたすら研鑽を積んで参りました。例えば、切った傷を縫うことひとつをとっても、私は丁寧で美しい仕事にこだわっております。 「美容外科医なら、手術のときどのドクターでも、綺麗に傷を縫うものじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。 しかし、これが驚くことにそうではないのです。 この単純で基本的と思われがちな「糸で皮膚の傷を縫い合わせる」技術も、その優劣はドクターによって全く違うと言っても過言ではありません。 通常、「傷の縫い方」と言った場合、抜糸する表面の糸の縫い方(糸や針の大きさや縫い合わせ方)にのみ注目が行きがちですが、その一歩手前に行う内縫い(筋膜や皮下脂肪層、真皮を合わせる縫合)のやり方をどうするかによって、その傷の数ヶ月から数年後の出来栄えが変わってくるのです。そこまでの考えをもって丁寧に傷を縫っているドクターはなかなかおりません。

有名だったり忙しいドクターは、傷を縫うことを下の者にさせがちです。 私はこの傷を縫うことひとつを取っても、丁寧で美しく縫い上げるように心掛けております。それは次のような考え方を持っているからです。 私の大切にしているモットーは「美は細部に宿(やど)る」という言葉です。これはもともと建築デザインの世界で言われている言葉で、この業界での意味は、壮大で美しい建築物も、細部を見ると美しく作りこまれた小さなパーツの集合体である、というような意味なのです。 私はこれを美容外科の分野に応用してイメージしていることは、素晴らしい術後の仕上がりになるのは、手術の過程のひとつひとつを丁寧で美しいと評される技術をもって行った集大成の結果なんだということです。 例えば、顔面の骨切り手術や豊胸、フェイスリフト、全身の脂肪吸引などなど大がかりな手術がありますが、手術途中のひとつひとつの過程とは、皮膚の縫い方、麻酔の仕方、組織の剥離の仕方、止血の仕方、プロテーゼの入れ方、骨削りの丁寧さなどを指しています。このひとつひとつに繊細で丁寧な仕事がなされた結果として、素晴らしい仕上がりの手術結果が生まれると私は考えています。 またこれを極めて行くと、腫れや内出血などダウンタイムの非常に少ない術後になります。結果がいいのはもう当たり前の時代になって来たのかも知れませんが、より素晴らしい手術結果を目指すのは美容外科医として当然のことですが、ダウンタイムの最小化に工夫を凝らし、結果として患者様の笑顔を拝見できるように日々取り組んでおります。

佐々木 和司 佐々木 和司

深堀統括医師から見た佐々木先生

佐々木先生は私が美容外科医になった頃からお世話になっている恩師の先生です。10年以上前ですが、その当初からあらゆる施術ができる万能性があり、随所にオリジナルの工夫を織り交ぜていて、凄い先生だという印象を受けました。WOM CLINICを開業してから最初にお声をかけさせていただき、ここまで共に切磋琢磨して参りました。

『輪郭骨切り・切開リフト・全身脂肪吸引・脂肪注入・タミータック手術・豊胸手術・乳輪乳頭形成・鼻形成全般・人中短縮・貴族手術・口角挙上・ペリカン手術・目周り全般・泌尿器形成・腋臭症治療・植毛治療』とおそらく出来ない手術はないのではないかと思うくらい何でも出来る先生です。

中でも特に凄いのが『全身の脂肪吸引』と『切開リフト』のオペです。脂肪吸引では、出血の少ないコーンスープのような黄色くて綺麗な脂肪を圧倒的スピードで吸引するため、見学に来られたドクターはレベルが違うと驚かれます。しっかりと細くしつつ弛みを最小限に抑え、内出血もほとんど出さない芸術的な脂肪吸引は業界トップ3に入ると思います。切開リフトはSMAS筋膜もしっかりと切除し、脂肪吸引も同時に行う効果の高い術式で、皮膚縫合も非常に綺麗に行っていて、患者様の評判が非常に高いです。ダウンタイムも短くなるように工夫されており、人生1回と言われている切開リフト手術を任せるなら自信をもって佐々木先生をオススメできます。

カウンセリングでは圧倒的な安心感があり、気さくで話しやすい雰囲気の先生です。皆さまの様々な悩みを解決してくれますので、カウンセリングを受けてみてくださいね。

イメージ画像

WOM CLINIC GINZA 統括医師 深堀 純也

佐々木ドクターの口コミ評価

ドクター監修の症例情報

ボディ脂肪吸引 背中脂肪吸引腰脂肪吸引腹部余剰皮膚切除腹部脂肪吸引

2024.02.12
ボディ脂肪吸引
「鬼クビレ」脂肪吸引+帝王切開の傷跡拡大切除(同時)で、吸引後のタルミをスッキリ無くした症例をご紹介!
佐々木 和司
監修ドクター:佐々木 和司 医師

ボディ脂肪吸引 二の腕脂肪吸引背中脂肪吸引脇肉脂肪吸引腰脂肪吸引腹部脂肪吸引

2024.01.25
ボディ脂肪吸引
【 上半身全部の超広範囲の脂肪吸引 】この体型で衝撃のウエスト -8.5cm !!
佐々木 和司
監修ドクター:佐々木 和司 医師

鼻整形・人中短縮・貴族手術 小鼻縮小術筋膜移植耳介軟骨移植

2024.01.10
鼻整形・人中短縮・貴族手術
鼻翼幅を筋膜移植で縮小・固定する当院オリジナルの「 忘れ鼻 」作成術( 鼻翼間縮小・固定術 )
佐々木 和司
監修ドクター:佐々木 和司 医師

ボディ脂肪吸引 背中脂肪吸引腰脂肪吸引腹部脂肪吸引

腹部全体+胸下+腰の脂肪吸引_ビフォーアフター
2023.12.31
ボディ脂肪吸引
劇的クビレ作成術! WOM独自の職人技で、最小ダウンタイムで、超滑らかな仕上がり!
佐々木 和司
監修ドクター:佐々木 和司 医師

鼻整形・人中短縮・貴族手術 鼻尖形成術

2023.12.23
鼻整形・人中短縮・貴族手術
耳軟骨移植無し!?「 鼻尖形成術のみ 」で確実に細くする!
佐々木 和司
監修ドクター:佐々木 和司 医師

ボディ脂肪吸引 二の腕脂肪吸引脇肉脂肪吸引

二の腕肩付け根脂肪吸引_術前と術後3ヶ月_ダウンタイムの様子
2023.12.17
ボディ脂肪吸引
二の腕激変! 華奢腕吸引のポイントは、張り出した上腕外側吸引と脇の隙間作りに有り!
佐々木 和司
監修ドクター:佐々木 和司 医師

ドクター一覧