CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  バッカルファット除去によって起きる変化について

バッカルファット除去によって起きる変化について

小顔治療
小顔 脂肪吸引 バッカルファット ダウンタイム

小顔マイクロリポ法+バッカルファット+エラボトックスの方です↓

『バッカルファット除去によって起きる変化について』の画像

バッカル多め、皮下脂肪少なめでした。

翌日です↓

『バッカルファット除去によって起きる変化について』の画像

腫れ・内出血ともにほぼなし、シュッとしていますね☆

バッカルファット除去で最も変化が出るのが笑った時です↓

『バッカルファット除去によって起きる変化について』の画像

笑った時にポッコリ出るのは紛れもなくバッカルです。

バッカルファットは皮下脂肪ではなく、痩せても、太ってもほとんど量が変わりません

痩せても丸顔の方小さいころから丸顔の方はほぼ確実にバッカルファットが多いです。

バッカルファットは加齢により下がってきてたるみの原因になるので、多い方は20代のうちに除去することをお勧めします。

若いうちのバッカルファット除去は非常に良い施術なのですが、このような変化が起きることがあります↓

『バッカルファット除去によって起きる変化について』の画像

赤い矢印に注目してください。バッカルファットの量が多い方は、除去した後に赤い矢印の部分が図のように減ることがあります。半分以上の方はこのようにまっすぐのラインになります↓

小顔 脂肪吸引 ダウンタイム

バッカルファットの位置が下がっているかた(20代でも下がっている方もいます)の場合は糸リフトを併用すると↓

バッカルファット ダウンタイム

まっすぐのラインになります☆

皮下脂肪も多い方が脂肪吸引をせずにバッカルファット除去のみをすると↓

バッカルファット ダウンタイム

その部分だけが減ります。まっすぐなラインにはなっていませんね。脂肪吸引と糸リフトまでするとまっすぐなラインになるでしょう。バッカルファットの位置だけが減るので、場合によってはコケた印象になることもあるので、すでにほほの上部に影が入っている方は要注意です。

あえて幼い可愛らしさを残したいという方は脂肪吸引のみをすると↓

小顔 脂肪吸引 ダウンタイム

このようにバッカルファットはそのままで、全体的に痩せた印象になります。

 

バッカルファットを取るべきかどうかというのは非常に奥が深く、ケースバイケースで、診察したり、患者さんの希望に合わせて最適な組み合わせを提案して、導いてあげる必要があります。

ネットにはさまざまな情報が飛び交っていますが、フェイスラインの組み合わせ治療を熟知し、高いレベルで施術を提供できる美容外科医はほとんどいません。

当院では毎月100人以上の小顔組み合わせ治療をしており、この分野に関しては業界でも屈指のレベルを誇っていると自負しております。まずは画像診断や無料カウンセリングにお越しくださいね☆

〔料金〕
ほほあごマイクロリポ法 30万円
バッカルファット  20万円

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。