CASE

左右差改善 バッカルファット術 の症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  骨格だけじゃない!バッカルファットで左右差改善!!

骨格だけじゃない!バッカルファットで左右差改善!!

顎下広め脂肪吸引+バッカルファット除去_術後3カ月ダウンタイム

フェイスラインの左右差は骨格のせいだと思いがちですが、そうとは限りません。今回はバッカルファットの左右差が原因でフェイスラインがの左右差が起こっていた方を紹介します↓

『骨格だけじゃない!バッカルファットで左右差改善!!』の画像

また顎下のボリュームも改善したいとのことで、こちらは脂肪吸引を行いました。ビフォーアフターがこちら↓

『骨格だけじゃない!バッカルファットで左右差改善!!』の画像

赤い矢印の部分が明らかに突出していましたが、スッキリなくなりましたね☆

『骨格だけじゃない!バッカルファットで左右差改善!!』の画像

笑った時はさらに突出が目立っていたのですが、こちらもなくなっています(^^)

『骨格だけじゃない!バッカルファットで左右差改善!!』の画像

顎下の脂肪吸引の効果もしっかり出ていますね!

今回のケースは脂肪吸引や骨切り、エラボトックスをしても左右差を改善することはできません。

正しい診断の元、後悔のない施術選択をしましょう☆


<施術料金>
顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)¥165,000
エラボトックス注射¥44,000~
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。