CASE

前腕脂肪吸引 スネ脂肪吸引 の症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  ボディーの激レア部位の脂肪吸引!不可能を可能にする WOM CLINIC

ボディーの激レア部位の脂肪吸引!不可能を可能にする WOM CLINIC

脹脛+前腕脂肪吸引_ベイザー_術後1ヶ月ダウンタイム

当院は、ボディもお顔も、そのすべてのパーツの脂肪吸引を極めた医師の集団です。普通のクリニックでは行えない部位(希少部位=レア部位と呼んでおります)の吸引も積極的に行っております。最近は、このレア部位の脂肪吸引の相談件数も増えてきています。

今回は、肘から先の前腕スネ(前脛骨部)の脂肪吸引について解説しますね。

『ボディーの激レア部位の脂肪吸引!不可能を可能にする WOM CLINIC』の画像

この方は、他院で二の腕の脂肪吸引をされたのですが、二の腕は細くなっても肘と肘から先の前腕の太さが太いままで、まるでポパイのようになってしまったので、上図のデザインの部位を脂肪吸引することになりました。赤色は吸引し過ぎでくぼんでいるところ、青色が山盛り残ってて、これからしっかり吸引する部位、紫色はグラデーションの部位です。肘の内側も同じように吸引します。

『ボディーの激レア部位の脂肪吸引!不可能を可能にする WOM CLINIC』の画像

このレア部位の特徴は腫れむくみが少し長引きやすいという特徴があります。1ヶ月でもまだむくみがうっすらありますが、それでも吸引前よりはスッキリしています。

⇩次のレア部位はスネ(前脛骨部)の脂肪吸引です。ふくらはぎや足首の脂肪吸引をするクリニックはありますが、スネ(前脛骨部)の脂肪吸引をするクリニックなんて、当院以外聞いたことがありません。非常にレアな部位でとても吸引が難しい部位ですが、ご覧のようにきちんと脂肪が吸引できます。

『ボディーの激レア部位の脂肪吸引!不可能を可能にする WOM CLINIC』の画像

デザインは青色が比較的しっかり吸引する部位、紫色は取ってない部位と段差なく綺麗にグラデーションをかける部位です。

『ボディーの激レア部位の脂肪吸引!不可能を可能にする WOM CLINIC』の画像

当院独自の吸引技術で、翌日の腫れ・内出血もこの程度で済みます。ただむくみは比較的長引きます。ダウンタイムは一ヶ月目で、人が見てわからない程度になっていますが、完全にむくみが退くのはおおよそ6ヵ月くらいだとお考え下さい。

『ボディーの激レア部位の脂肪吸引!不可能を可能にする WOM CLINIC』の画像

スネなんか脂肪吸引できない!」と考えている方、またはほかのクリニックでそう言われた方。まだ諦めるのは早いです。

上記以外でもスネの上(ひざ下辺り)に脂肪の塊がある人もいますが、このような一般的には脂肪吸引していない部位、脂肪吸引できないよ!と言われる部位も当院では脂肪吸引できる可能性があり、本当に全国から相談と手術に来ていただいております。

カウンセリング(診察)の段階で、お悩みの部分が脂肪ではない場合、「吸引できない」と正直に申し上げることもありますが、希望を持ってぜひ一度、当院にご相談くださいませ。笑顔のドクター陣がお待ちしております!


<施術料金>
ふくらはぎ(表側)脂肪吸引¥330,000
前腕脂肪吸引¥550,000
VaserLipo(ベイザー使用)¥110,000

脂肪注入豊胸¥330,000~
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。