CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  熟年齢での腹部の大量脂肪吸引、果たして気になる「タルミ」は!?

熟年齢での腹部の大量脂肪吸引、果たして気になる「タルミ」は!?

腹部全体胸下+腰脂肪吸引_術後6ヵ月

今回の注目ポイントは、年齢42歳 で大量脂肪吸引をした場合の皮膚のタルミ方がどうなるのか、症例をご覧ください↓

『熟年齢での腹部の大量脂肪吸引、果たして気になる「タルミ」は!?』の画像

脂肪吸引部位は 腹部全体 + 胸下(肋骨上) + 腰 です。純脂肪で 2000cc という大量の脂肪を吸引しています。

皮膚の引き締めをしっかり行う目的でベイザーをしっかり目にかけています。

『熟年齢での腹部の大量脂肪吸引、果たして気になる「タルミ」は!?』の画像

術後6ヶ月目の状態です。皮膚の引き締まりがしっかり仕上がっているので、皮膚が余って垂れ下がるようなタルミにはなっていません!

『熟年齢での腹部の大量脂肪吸引、果たして気になる「タルミ」は!?』の画像

急激にダイエットをしたり、単に脂肪吸引しただけでだと水着の上に乗っかるようなタルミが発生しますが、ベイザー脂肪吸引とインディバマッサージなどの高周波マッサージで皮膚をしっかり引き締めています。

『熟年齢での腹部の大量脂肪吸引、果たして気になる「タルミ」は!?』の画像

よく見るとうっすらとまだらに凹凸があるように見えます。これはさらに半年ほどすると自然なタルミ皺になっていきます。

『熟年齢での腹部の大量脂肪吸引、果たして気になる「タルミ」は!?』の画像

真横から見ると腹から背中への厚みがスッキリと薄くなっているのが分かりますね。

『熟年齢での腹部の大量脂肪吸引、果たして気になる「タルミ」は!?』の画像

腰の部分の脂肪がしっかりと吸引され贅肉がスッキリなくなっていることと、皮膚が余りはあるけれども、それなりに引き締まってボディ(体幹)に張り付いているのが分かりますね。決して癒着して張り付いている訳ではありません。

『熟年齢での腹部の大量脂肪吸引、果たして気になる「タルミ」は!?』の画像

手術翌日の状態です。大量に脂肪吸引した後に、ドレーンというシリコンの細いチューブを傷に入れて置き、お腹周りをしっかりと圧迫固定すると翌日にはこのような感じになっております。内出血と腫れが極端に少なくなる脂肪吸引のノウハウが当院にはあります。

「腰のクビレを綺麗に出す!」しかも「ダウンタイム(腫れ・内出血)は最小限に抑える!」

これを当院はひたすらに追究して、ここまで極めてきております。同じ脂肪吸引をするなら、症例数が豊富でかつ素晴らしい結果を出しているクリニックをお勧めします。

脂肪吸引でお悩みの方は、ぜひ一度は当院のカウンセリングに足をお運びください。笑顔のWOMスタッフとドクター陣がお待ちしております。

 


<こちらの施術を動画で詳しく知りたい方はこちら♪↓>

https://wom-clinic.com/movie/7657/


<施術料金>
腹部全体+胸下脂肪吸引¥715,000
腰脂肪吸引¥330,000

VaserLipo(ベイザー使用)¥110,000

静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。