CASE

背中脂肪吸引 腰脂肪吸引 腹部脂肪吸引 の症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  大量脂肪吸引なのにタルミほとんどなく、超自然な「クビレ」を実現!

大量脂肪吸引なのにタルミほとんどなく、超自然な「クビレ」を実現!

腹部全体脂肪吸引_脂肪吸引_胸下腰_脂肪_術後6ヶ月

純脂肪で3500㏄ の吸引量です。廃液(麻酔液や血液)を抜いた純脂肪でこの量はかなり多めです。吸引量が多ければ多いほど副作用とも言うべき事象が起こって来ます。それが何か?それをどう防止しているのか?を、今回は解説して行きましょう!

『大量脂肪吸引なのにタルミほとんどなく、超自然な「クビレ」を実現!』の画像

純脂肪で3500cc の脂肪を吸引するだけでも恐るべき大量脂肪吸引なのですが、その結果としてもっとも危惧されるリスクは 皮膚のタルミ です。しかしながら当院の吸引方法とアフターフォローでは、タルミがかなり引き締まって、ほとんどわからないくらいになっています。

『大量脂肪吸引なのにタルミほとんどなく、超自然な「クビレ」を実現!』の画像

このタルミ、急激にダイエットした場合にも出てきますが、それをベイザーの刺激とインディバマッサージなどをすることでここまで引き締めることが出来るのです。

『大量脂肪吸引なのにタルミほとんどなく、超自然な「クビレ」を実現!』の画像

ちなみに術前のサイズは胸下が 78.5cm、へそ上の一番くびれた部分が 75cm、もっとも太い下腹部が88.5cmでしたが、これが以下のように変化しています。

『大量脂肪吸引なのにタルミほとんどなく、超自然な「クビレ」を実現!』の画像

胸下:78.5cm ⇒ 75cm ( -3.5cm )
へそ上:75cm ⇒ 67cm ( -8cm )
下腹部:88.5cm ⇒ 81.5cm ( -7cm )

『大量脂肪吸引なのにタルミほとんどなく、超自然な「クビレ」を実現!』の画像

しっかり細くなっていますね。注目して頂きたいのは、大量脂肪吸引でしっかり細くなっているのに、タルミが非常に少なく滑らかな仕上がりになっているということです。翌日の経過写真です↓

『大量脂肪吸引なのにタルミほとんどなく、超自然な「クビレ」を実現!』の画像

内出血がゼロ!とまでは言いませんが、腫れと内出血の程度が業界最少と言っても過言ではないと自負しております。内出血が少なければダウンタイムも辛さが少なく、期間も短くなります。

「 腰のクビレを綺麗に出す! 」しかも「 ダウンタイム(腫れ・内出血)は最小限に抑える! 」

これを当院はひたすらに追究して、ここまで極めてきております。同じ脂肪吸引をするなら、症例数が豊富でかつ素晴らしい結果を出しているクリニックをお勧めします。

脂肪吸引でお悩みの方は、ぜひ一度は当院のカウンセリングに足をお運びください。

 


<こちらの施術を動画で詳しく知りたい方はこちら♪↓>

https://wom-clinic.com/movie/7657/


<施術料金>
腹部全体+胸下脂肪吸引¥715,000
腰脂肪吸引¥330,000
VaserLipo(ベイザー使用)¥110,000
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮、疼痛、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。