CASE

roof 切除 二重全切開法 目の上脂肪取り の症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  埋没法では戻っちゃう「厚ぼったい」まぶたには『 二重全切開法 』がオススメです

埋没法では戻っちゃう「厚ぼったい」まぶたには『 二重全切開法 』がオススメです

埋没+全切開_ダウンタイム_比較

今回ご紹介する方はまぶたがかなり分厚く、全切開法の適応がある方でしたが、最初は二重埋没法+目の上脂肪取りの施術を受けられました。数ヶ月で戻ってきてしまい、埋没法を追加しましたが、それでも戻ってしまうため、全切開法の施術を受けていただきました↓

『埋没法では戻っちゃう「厚ぼったい」まぶたには『 二重全切開法 』がオススメです』の画像

ご覧の通り、埋没 + 脂肪取りでは二重にはなりますが、まぶたの重さが取れず、食い込みの弱い眠そうな仕上がりになってしまいました。二重全切開法をしたことで、スッキリと重さのないパッチリ二重になりましたね☆

『埋没法では戻っちゃう「厚ぼったい」まぶたには『 二重全切開法 』がオススメです』の画像

脂肪取りもまぶたの重さを改善するのに非常に効果的ですが、全切開法では眼窩脂肪の他に、皮膚のタルミ・眼輪筋・roof 脂肪 までしっかりと除去できるので、まぶたの重さをしっかりと減らすことができます(^^)

『埋没法では戻っちゃう「厚ぼったい」まぶたには『 二重全切開法 』がオススメです』の画像

斜めから見ると、眉毛の下のムニっと乗っている部分が軽くなっているのが分かると思います。

『埋没法では戻っちゃう「厚ぼったい」まぶたには『 二重全切開法 』がオススメです』の画像

横からも分かりますね☆

今回の切開法では埋没法に近いナチュラルな食い込みを作っていますので、仕上がりは超ナチュラルです!術後のダウンタイムがこちら↓

『埋没法では戻っちゃう「厚ぼったい」まぶたには『 二重全切開法 』がオススメです』の画像

切開法はダウンタイムがかなり長い施術ですが、1週間程度すればメイクで隠せる範囲に収まって来ることが多いです。

長い休みが取れない方が多いと思いますが、埋没法では不可能な変化が出せますので、埋没法で後戻りしてしまう方は是非参考にしてくださいね☆

『切開法』か『埋没法』か『埋没 + 脂肪取り』か、人によってお勧めする治療法が異なりますので、まずはカウンセリングにお越しくださいね(^^)

それぞれの治療法の長所短所をまとめました↓

埋没法の短所
①後戻りしやすい
②腫れぼったさが解消できない
③目の開きが調整できない

埋没法の長所
①ダウンタイムが短い
②傷跡が残らない
③費用が安い

切開法の短所
①ダウンタイムが長い
②傷跡が残る
③費用が高い

切開法の長所
①後戻りしにくい
②脂肪や皮膚の量を減らせる
③目の開きを調整できる

埋没法 + 脂肪取りの短所
①目の開きが調整できない
②皮膚の弛みは改善できない

埋没法 + 脂肪取りの長所
①ダウンタイムが短い
②傷跡が残らない
③脂肪が減らせる
④後戻りしにくい

治療法の選択の際に参考になさってくださいね☆


<こちらの施術を動画で詳しく知りたい方はこちら♪↓>
https://wom-clinic.com/movie/2919/


<施術料金>
二重埋没4点法(1年保証)¥110,000
目の上脂肪取り¥165,000
まぶたすっきりセット(埋没4点法+目の上脂肪取り)¥220,000
局所麻酔¥55,000(笑気麻酔込み)
(※全て税込み価格です)


〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。