CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  「大きな鼻」を、基本の手術でしっかり小さくします!

「大きな鼻」を、基本の手術でしっかり小さくします!

今回も、大きな鼻、団子鼻を小さくしたいという命題をいただきました。今回は小鼻縮小をせずに、以下の手術を行いました。

『「大きな鼻」を、基本の手術でしっかり小さくします!』の画像

①鼻骨骨切り幅寄せ手術(←鼻根~鼻すじの太さを細くする)

②鼻尖形成術(←耳軟骨で鼻先を細く小さく「つん!」とした形にする)

③プロテーゼ隆鼻術(←鼻すじを通してすっきりと見せる)

の3方法をしっかり駆使して小さな鼻をかたち作りました。上(頭側)から見ると、まず骨切り幅寄せ手術により、鼻骨部の幅が明らかに小さく狭くなっていることが見て取れると思います。

『「大きな鼻」を、基本の手術でしっかり小さくします!』の画像

下からの煽り写真で判るように、術前はもっちりとした団子鼻で、小鼻(鼻翼)の張りも肉厚でしっかりとしている状態です。今回は、鼻尖形成の基本的手技である大鼻翼軟骨(LLC)上の軟部組織(主に脂肪組織)をしっかり取り除き、LLCを半分切除して、中央に寄せています。この寄せの力だけで、小鼻の形も変わってくるのです。

術直後の写真では「ピンチノーズ」と言われるような鼻を指で摘まんだような状態になっていますが、少々後戻りするので、これくらいがちょうど良い状態になります。

『「大きな鼻」を、基本の手術でしっかり小さくします!』の画像

鼻背にはI型プロテーゼを、プロテーゼの中では比較的小さめ(鼻根部での高さが2.7mm)のプロテーゼを使用しています。これによってナチュラル感を損なわないようにしています。鼻先には鼻背の傾斜が自然につながるように耳の軟骨を繋げています。ここに当院独自の技術が隠されています。鼻背のプロテーゼと鼻尖の耳介軟骨との境目がまったく判らないように工夫がなされています。

『「大きな鼻」を、基本の手術でしっかり小さくします!』の画像

側面、斜めから見てもエレガントで美しい鼻すじ、鼻先ですよね!

いつも申し上げておりますが、鼻柱に傷がありません。これだけの手術をするのにオープン法でなく、完全に「クローズ法」で行っております。

『「大きな鼻」を、基本の手術でしっかり小さくします!』の画像

①鼻骨骨切り幅寄せ手術

②鼻尖形成術

③プロテーゼ隆鼻術

どれもひとつひとつ非常に難しい手術です。当院ではこの3つの手術に加え

④小鼻縮小手術

も同時に行う鼻の複合手術を行っており、毎回ブログの形で報告しております。これらの①~④の複合同時手術を、しかもクローズ法で行った上で、鼻の形を良くするのは非常に難しく、綺麗な形を作り上げることは至難の技なのです。

今後も、このような手術が何件も予定されております。その都度ブログで報告致しますので、興味のある方はご覧いただけると幸いです。

<施術料金>
鼻骨骨切り幅寄せ¥440,000
鼻尖形成(耳介軟骨移植)¥550,000
鼻プロテーゼ¥220,000
(オーダーメードプロテーゼは¥330,000)
全身麻酔¥220,000
(※全て税込み価格です。)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。