CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  ダウンタイム最少を目指しています!広範囲脂肪吸引の術後!

ダウンタイム最少を目指しています!広範囲脂肪吸引の術後!

脂肪吸引 ダウンタイム

腹部回り、ぐるりと一周の脂肪を吸引しています。2~3時間の静脈麻酔で寝ている間に、すっきりと脂肪が無くなっています。

『ダウンタイム最少を目指しています!広範囲脂肪吸引の術後!』の画像

この脂肪吸引では、3000ccほどの脂肪を吸引しています。この広範囲を吸引して、純脂肪でこれだけの量がとれることが第一の驚き!です。

そして第二の驚きは、翌日の腫れ・内出血の無さです!

『ダウンタイム最少を目指しています!広範囲脂肪吸引の術後!』の画像

お腹もスッキリ! 腰もスッキリ!になっていますね☆

『ダウンタイム最少を目指しています!広範囲脂肪吸引の術後!』の画像

前から見ても、横から見てもクビレがしっかりできています。

『ダウンタイム最少を目指しています!広範囲脂肪吸引の術後!』の画像

これだけの脂肪吸引をするのに、当院ではわずか2~3時間、静脈麻酔で寝ている間に行います。背中に針を刺す硬膜外麻酔はしません。あれは、怖いし、痛いし、術後気分が悪くなって吐き気が止まらないからです。

最初の、点滴のための針刺しの痛みだけ我慢してください。それだけで、手術は終わっています!

<施術料金>
腹部全体+胸下脂肪吸引¥715,000
腰脂肪吸引¥330,000
VaserLipo(ベイザー使用)¥110,000
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕 術後には浮腫、内出血、拘縮、凸凹、傷感染等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。