CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  30才を超えたら糸の併用が必要です「小顔組み合わせ治療」

30才を超えたら糸の併用が必要です「小顔組み合わせ治療」

小顔治療
小顔 脂肪吸引 ダウンタイム

統括医師の深堀です。

小顔マイクロリポ法と糸リフトの方です↓

『30才を超えたら糸の併用が必要です「小顔組み合わせ治療」』の画像

中年以降は脂肪吸引しすぎると弛んだり窪んだりするので程よく吸引し、同時に糸リフトで引き上げた位置で癒着を引き起こし、術後のたるみを抑えるのが良い作戦です。

翌日です↓

『30才を超えたら糸の併用が必要です「小顔組み合わせ治療」』の画像

法令線が薄くなっており、笑った時のポッコリも改善していますね☆

斜めから↓

『30才を超えたら糸の併用が必要です「小顔組み合わせ治療」』の画像

赤い矢印の部分がしっかりと改善していますね(^^)

リフトを組み合わせないとやや弛んだ印象になってしまい、むしろ老けた印象になることがあるので注意してくださいね。糸リフトは癒着してから徐々に吸収されるのですが、たるみは最小限に抑えることができるので非常に有効的です。脂肪吸引後に糸リフトをいれても癒着した皮膚は引きあがりにくく、効果が半減してしまうので、なるべく脂肪吸引と同時にやるようにしてくださいね!