CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  『エラBTX』『顎先BTX』を組み合わせた「小顔マイクロリポ法」

『エラBTX』『顎先BTX』を組み合わせた「小顔マイクロリポ法」

小顔治療
小顔 脂肪吸引 ダウンタイム

小顔マイクロリポ法、エラBTX、顎先BTXの組み合わせの方です↓

『『エラBTX』『顎先BTX』を組み合わせた「小顔マイクロリポ法」』の画像

2日目がこちら↓

『『エラBTX』『顎先BTX』を組み合わせた「小顔マイクロリポ法」』の画像

顎先の形が整っていてシャープになっているのが分かると思います。

内出血はいつも通りなく、輪郭とあご下がすっきりしていますね!

『『エラBTX』『顎先BTX』を組み合わせた「小顔マイクロリポ法」』の画像

1-2日目が最も細く、3-5日目が腫れのピーク(術前の顔と同じくらい)なので、2日目休みが取れれば施術が可能です☆

最小ダウンタイムと最高の仕上がりを日々研究し、一人一人の満足度を追求しています(^^)

輪郭の悩みは是非ご相談くださいね♪

〔料金〕
ほほあごマイクロリポ法 30万円
エラボトックス   4万円
アゴ先ボトックス  1万円

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。