CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  メーラーファット吸引のダウンタイム 詳しくお見せします!

メーラーファット吸引のダウンタイム 詳しくお見せします!

メーラーの脂肪吸引、_術後1週間ダウンタイム

今回はメーラーファット吸引の経過を中心にご紹介します。気になっている方も多いメーラーファット吸引ですが、実際に適応となる方や扱っているクリニックも少ないので、ダウンタイムや仕上がりなどぜひご参考にされてください。

1人目はメーラーファットのみの吸引を受けられた方です↓

『メーラーファット吸引のダウンタイム 詳しくお見せします!』の画像

10ccと少し多めに吸引できました。1週間後の経過がこちら↓

『メーラーファット吸引のダウンタイム 詳しくお見せします!』の画像

笑った時の小鼻の横の盛り上がりが改善しているのが分かりますね。いわゆるタコヤキと呼ばれるふくらみが無くなることで、上品な印象の笑顔になりますので、ご自身でも笑顔に自信が持てるようになりますよ☆

『メーラーファット吸引のダウンタイム 詳しくお見せします!』の画像

斜めから見て、メーラーが凹み過ぎず、頬が平坦にならない程度の吸引が大事です。この吸引の具合は非常に難しいですね。

2人目は頬顎マイクロリポ法とメーラーファット吸引、顎先ボトックスのコンビネーション治療を受けられた方です↓

『メーラーファット吸引のダウンタイム 詳しくお見せします!』の画像

トータルで45ccとしっかり目の吸引でした。施術翌日の経過がこちら↓

『メーラーファット吸引のダウンタイム 詳しくお見せします!』の画像

あれだけ吸引したのに翌日の正面から見ても内出血ほぼないですね!翌日からカリッとほっそりされています。メーラーファットは部位的に目周りにむくみや内出血が出ることがありますが、このように最小限のダウンタイムを目指しています。

『メーラーファット吸引のダウンタイム 詳しくお見せします!』の画像

翌日は少し笑い方がぎこちなくなりますが、頬の盛り上がりが無くなってほうれい線が浅くなっていますね!時間が経つとなじんで笑い方も全く問題なくなります。

『メーラーファット吸引のダウンタイム 詳しくお見せします!』の画像

横から見ても頬の張り出しが改善して、こちらも目立つような内出血などはないですね。頬や顎下もすっきりされました☆

以上、メーラーファット吸引のダウンタイムを中心にご紹介しました。当院では吸引に用いる器具なども特殊なものをそろえ、難しいメーラーファット吸引にも対応できるようにしています。術後の腫れや笑いにくさなども最小限に抑えておりますので、気になる方はぜひカウンセリングにお越しください。


<施術料金>
メーラーの脂肪吸引¥220,000
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。