CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?

「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?

今回は小顔マイクロリポ法と糸リフトのダウンタイムや翌日の変化についてご紹介します。1人目がこちら、頬顎マイクロリポ法と糸リフト、顎先ボトックスを受けられた方です↓

『「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?』の画像

吸引量は約35ccと標準的~少し多めに吸引しました。頬骨の下に少しコケがあり、どのように変化するかにご注目下さい。2日目の経過がこちら↓

『「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?』の画像

正面から見て目立つところに大きな内出血や腫れは出ていないですね!

『「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?』の画像

笑顔も御覧の通り、ご本人は少しつっぱる感じがありますが、人から見て不自然ではないです。

『「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?』の画像

頬骨下のコケが、リフトアップすることで改善しています。フェイスラインもくっきり綺麗ですね☆

『「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?』の画像

顎下の変化もとても喜ばれる改善ポイントです。

2人目がこちら、頬顎マイクロリポ法と糸リフトを受けられた方です↓

『「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?』の画像

30ccと標準的な吸引量でした。翌日経過がこちら↓

『「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?』の画像

頬からあご回りがすっきりして、笑顔も問題ないですね☆

『「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?』の画像

やはり頬骨の下のコケが改善しているのと、フェイスラインがきれいに見えるようになります。

『「小顔マイクロリポ法+糸リフト」気になるダウンタイムは?』の画像

横顔がこちら、どの方向から見ても大きな内出血や腫れはないですね!

以上、小顔コンビネーション治療、特に糸リフトを組み合わせた場合の経過についてご紹介しました。翌日からのダウンタイムを最小にするように日々工夫をしております。基本的に30代からはたるみが出始めるので、たるみの程度に応じて糸リフトを組み合わせることをお勧めしております。詳しくはカウンセリングでご相談くださいね。


<こちらの施術を動画で詳しく知りたい方はこちら♪↓>
https://wom-clinic.com/movie/2345/


<施術料金>
頬と顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)¥330,000
糸リフト6本(吸収性の糸リフト)¥165,000(8本¥220,000、10本¥275,000)
顎先ボトックス注射¥11,000
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)


〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。