CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  まぶたを軽くする「 埋没法+眉下切開法 」傷跡ほぼ分かりません!

まぶたを軽くする「 埋没法+眉下切開法 」傷跡ほぼ分かりません!

今回は二重埋没法と上瞼のたるみ取り(眉下切開)を受けられた方の経過をご紹介します。手術前のデザインと切除した上瞼の余剰皮膚がこちら↓

『まぶたを軽くする「 埋没法+眉下切開法 」傷跡ほぼ分かりません!』の画像

埋没法はナチュラルな末広型になるようにデザインし、シミュレーションをしながら取るべき余剰皮膚の範囲を丁寧にデザインしていきます。1ヶ月後の経過がこちら↓

『まぶたを軽くする「 埋没法+眉下切開法 」傷跡ほぼ分かりません!』の画像

術前はたるみは分かりにくいかもしれませんが、重めに見える瞼の原因がたるみでした。1ヶ月後はすっきりかつぱっちりとした目元で、眉下の切開創の痕も分かりにくくなっています。

『まぶたを軽くする「 埋没法+眉下切開法 」傷跡ほぼ分かりません!』の画像

直後は眉下切開の際の麻酔の影響もありむくみが出てますね。4日目で抜糸をしたときは薄く黄色の内出血がありますが、こちらは数日で消えていきます。むくみや内出血、傷の赤みが1ヶ月で落ち着いて完成です。

埋没法と眉下切開の経過をご紹介しました。重めに見える瞼の原因は脂肪のことも多くありますが、今回のようにたるみが原因のこともあります。カウンセリング時のシミュレーションで拝見させて頂きますので、気になる方はぜひご相談にいらしてくださいね。


<施術料金>
二重埋没4点法(1年保証)¥110,000
眉下切開(まぶたのたるみを除去する施術)¥220,000
局所麻酔¥55,000(笑気麻酔込み)
(※全て税込み価格です)


〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫み、内出血、左右差等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。