CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  耳介軟骨移植を併用した「 鼻尖形成術 」

耳介軟骨移植を併用した「 鼻尖形成術 」

鼻の形成術だけでも、さまざまな術式があります。今回は「鼻尖形成術」のみの手術のビフォーアフターをご紹介します↓

『耳介軟骨移植を併用した「 鼻尖形成術 」』の画像

これは、手術直後の状態です。麻酔液や手術による腫れがまだある状態なのですが、直後から、このように美しい明確な変化があります。

『耳介軟骨移植を併用した「 鼻尖形成術 」』の画像

当院では「耳介軟骨移植による鼻尖形成」と言っても

耳介軟骨を入れるだけ、、、

いい加減な手術ではありません。鼻翼(大鼻翼軟骨)の軟骨を丁寧に剥離して、それ自体を小さく形成して、軟骨同士を丁寧に縫合形成しながら形作ると言う、鼻尖形成の教科書通りの丁寧な仕事をしています。

『耳介軟骨移植を併用した「 鼻尖形成術 」』の画像

どの角度から見ても美しく形成されています。術後に鼻孔の大きさを合わせるのは至難の技ですが、可能な限り左右対称を保つように神経を使っています。

『耳介軟骨移植を併用した「 鼻尖形成術 」』の画像

大きな鼻を小さくする術式には、

鼻骨では
①  鼻骨骨切り幅寄せ
②  鼻骨ハンプ切除

鼻尖・鼻翼では
①  鼻尖形成( 耳介軟骨移植 あり / なし )
②  小鼻縮小( 内側法 / 外側法 / 両側 )
③  鼻中隔延長術

などが、主な手術です。これをどう組み合わせるか?術者の経験やセンスによります。今回は、「耳介軟骨による鼻尖形成術」だけでどれほどの変化になるのか?をお示ししました。鼻尖でお悩みの方は、是非、参考にしてみてください。


<こちらの施術を動画で詳しく知りたい方はこちら♪↓>
https://wom-clinic.com/movie/8809/


鼻尖形成(耳介軟骨移植)¥550,000
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です。)
※傷跡はclose法の場合は鼻の穴だけですので目立ちません。

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫み、内出血、感染、曲がり等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。
※ダウンタイム(ギプス装着)1週間