CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  顔のがっちり感がすっきり!バッカルファット除去+エラボトックス

顔のがっちり感がすっきり!バッカルファット除去+エラボトックス

バッカルファット除去+エラボトックス_術後3ヶ月ダウンタイム

今回はバッカルファット除去術とエラボトックスのコンビネーションについてご紹介します。顔の下半分ががっちりしている方にぜひおすすめですのでご覧ください。症例がこちら、バッカルファット除去とエラボトックス、顎先ボトックスのコンビネーション治療を受けられた方です↓

『顔のがっちり感がすっきり!バッカルファット除去+エラボトックス』の画像

かなり大きめのバッカルファットが除去できました。3ヶ月後の経過がこちら↓

『顔のがっちり感がすっきり!バッカルファット除去+エラボトックス』の画像

口を閉じた真顔の状態で、術前は頬~エラ周りががっちりしていました。3ヶ月後はなんとほっそりキープ!

『顔のがっちり感がすっきり!バッカルファット除去+エラボトックス』の画像

笑った時にぽっこり飛び出るバッカルファットが無くなった分、笑顔もシュッとします☆

『顔のがっちり感がすっきり!バッカルファット除去+エラボトックス』の画像

斜めから見たエラの部分のごつさも、エラボトックスの効果ですんなりしていますね。

『顔のがっちり感がすっきり!バッカルファット除去+エラボトックス』の画像

この方の施術翌日の経過がこちらです。少しむくんでるかな?くらいですが、1週間ほどで改善します。

バッカルファット除去後3ヶ月の方の経過をご紹介しました。基本的にバッカルファットは一度除去するとその後増えたり減ったりということはありませんので、術後の綺麗な仕上がりは維持されます。ただし、今回の経過の方のようにエラボトックスを同時に打っている場合は、ボトックスの持続は3~6ヶ月ほどなので、経過中に数回打つことをお勧めしています。ぜひカウンセリングでご相談ください。

① ほっぺの内側を良く噛んでしまい、同じ場所が口内炎になってしまう
② 笑った時にほっぺがぽっこり出てしまう
③ 痩せても顔だけ丸い、リスみたいにほっぺだけ膨らんでいる

この3つのうち1つでも当てはまる方はバッカルファットが多いタイプ、将来ブルドッグまっしぐら、20代、遅くても30代前半までには取っちゃった方がいいです! バッカルの適応の基準ですが、

① バッカルが多い人は20代のうちに除去せよ
② バッカルが少ない人は取ってはいけない
③ バッカルが多い人で30代以降に除去する場合は、バッカル単独ではなく、ほほ上部の脂肪注入とリフトアップを組み合わせよ

参考になさってくださいね☆

バッカルファットについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!


<こちらの施術を動画で詳しく知りたい方はこちら♪↓>
https://wom-clinic.com/movie/8003/


<施術料金>
バッカルファット除去¥220,000
局所麻酔(笑気麻酔込み)¥55,000
(静脈麻酔¥110,000)
(※全て税込み価格です)


〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。