CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  何故、脂肪豊胸のみで、シリコンバッグ豊胸なみにしっかりサイズが大きくなるのか?

何故、脂肪豊胸のみで、シリコンバッグ豊胸なみにしっかりサイズが大きくなるのか?

今回は、胸のアンダーから腹部全体の脂肪を根こそぎ取って、それをCRF(コンデンスリッチファット)にして胸に注入した症例です。

『何故、脂肪豊胸のみで、シリコンバッグ豊胸なみにしっかりサイズが大きくなるのか?』の画像

この症例では、シリコンバッグを入れたかのようにサイズアップしております。なぜ、当院の脂肪(CRF)豊胸が、シリコンバッグ豊胸なみに大きくなるのか?

『何故、脂肪豊胸のみで、シリコンバッグ豊胸なみにしっかりサイズが大きくなるのか?』の画像

この症例では胸下から下腹部までしっかり脂肪吸引しているのですが、胸下(肋骨上)をしっかり取ることで、それだけでアンダーが2~3cm細くなるので、豊胸効果が大きくなります。

『何故、脂肪豊胸のみで、シリコンバッグ豊胸なみにしっかりサイズが大きくなるのか?』の画像

脂肪豊胸だけでは1サイズアップなのが、胸のアンダーをしっかり取ることによって、シリコンバッグ豊胸に負けない大きさになるのです。写真でも分かるように、肋骨のシルエットがはっきりと判り、肋骨上の脂肪が均一になくなっているのが分かりますね。

『何故、脂肪豊胸のみで、シリコンバッグ豊胸なみにしっかりサイズが大きくなるのか?』の画像

どの角度から見ても、自然でナチュラルな胸のふくらみが実現できていますね☆

『何故、脂肪豊胸のみで、シリコンバッグ豊胸なみにしっかりサイズが大きくなるのか?』の画像

当院では、患者様のご希望やオペ前の胸の大きさなどにより、CRF脂肪を200~300cc程度を目安に注入しています。おおよそ1~2ヶ月の間に吸収されますが、それ以降はほぼその大きさを保ちます。

『何故、脂肪豊胸のみで、シリコンバッグ豊胸なみにしっかりサイズが大きくなるのか?』の画像

今回は、脂肪による豊胸でここまで大きくなれる!胸下(肋骨上)を吸引することでしっかりサイズアップ出来る!と言うことをご紹介させていただきました。

当院では、以下の様々な方法での豊胸を行っております。

①  コンデンスリッチファット(CRF)豊胸

②  シリコンバックによる豊胸

③  ヒアルロン酸豊胸

④   ① + ② のハイブリッド豊胸

現在の大きさと自分のなりたい理想の大きさにより、どの方法が一番適切なのか? 患者様の価値観を第一優先でご提案させていただいております。

ぜひ一度当院にカウンセリングいらして下さい。あなたにとってもっとも適切な方法を提案できると思います。