CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  「鼻尖形成術(耳介軟骨なし)」でここまで鼻先が細くなる!!

「鼻尖形成術(耳介軟骨なし)」でここまで鼻先が細くなる!!

鼻のカウンセリングに行くと、鼻尖形成術はもちろんですが、あれもこれも手術を勧められ、トータルの金額が200~300万円なんてことも珍しくありませんよね!

耳介軟骨移植なしの鼻尖形成」でどれだけ変わるのか?

これを訊きたい方は大勢いらっしゃると思います。当院では、単品の手術でどこまで変わるかの症例を上複数載せています。

今回は 鼻尖形成術 (耳介軟骨移植なし) の症例です↓

『「鼻尖形成術(耳介軟骨なし)」でここまで鼻先が細くなる!!』の画像

これは鼻尖縮小術と言っても良い手術です。鼻尖が、大げさに言えば、ピエロの鼻のように団子状にふくらんでいるのが分かります。術後はこれが見事に自然な感じで小さくなっていますよね。

『「鼻尖形成術(耳介軟骨なし)」でここまで鼻先が細くなる!!』の画像

当院の鼻尖形成術の特徴は、

① 完全なるクローズド法で行っていること。

② 大鼻翼軟骨をすべて剥離して引っ張り出し、美容外科医の教科書にある基本に沿った軟骨形成を行っていること。(単に糸で結んでるだけじゃない)

③ 鼻尖から小鼻にある皮下脂肪を、削り取るように適度に薄くしていること。

が、挙げられます。このひとつひとつの手術手技を妥協なく、とっても丁寧に行っているのです。耳介軟骨を移植する場合、鼻中隔延長をする場合にはもっと大きな変化をつけることが可能ですが、今回は鼻尖形成術のみです。

『「鼻尖形成術(耳介軟骨なし)」でここまで鼻先が細くなる!!』の画像

下からのあおり写真でも、「鼻尖形成術だけで、こんなにも変化があるんだ!」と判っていただけるものですね。鼻のゆがみ、顔のゆがみ、顔面の左右差は鼻尖形成だけでは治らないのですが、鼻の仕上がりはとても自然な感じですね☆

『「鼻尖形成術(耳介軟骨なし)」でここまで鼻先が細くなる!!』の画像

一週間後の鼻の写真は、腫れや内出血がほぼありませんが、腫れの左右差で、鼻の傾きがやや気になりますが、腫れが退いてくると本来(その人の持つ傾きや左右差)の状態になって気にならないレベルになるのが分かります。

『「鼻尖形成術(耳介軟骨なし)」でここまで鼻先が細くなる!!』の画像

今回は、耳介軟骨を移植しない最低限の鼻尖形成術だけの変化をご覧いただきました。

ひとつひとつの手術を丁寧にすると、こんな変化がある!というレポート、他にも症例が沢山ありますので、ご覧いただければ幸いです☆