CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > よくある質問 > ボディの整形 > 脂肪吸引 > 症例情報を見ました。なぜ脂肪吸引後のダウンタイムが短いのですか?

症例情報を見ました。なぜ脂肪吸引後のダウンタイムが短いのですか?

WOMではお痛みや腫れの原因となる麻酔液をしっかり絞り出し、施術日の翌日に縫合することをお勧めしています。
施術に関しては「ベイザー」を使用することで他の組織を傷つけることなく吸引することが可能な為、吸引時の内出血が減り、多くの脂肪を繊細に吸引することが可能です。
また傷口を最小限に抑える為「スキンポート」というお肌を保護する装置を使用し吸引を行います。
患者様のことを1番に考え様々な工夫をすることで「しっかり変化をだしながら、短いダウンタイム」を実現することが可能になりました。