CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  太ももをガッツリ多めに吸引 「凸凹・タルミ」のないスッキリとした太ももに仕上げます

太ももをガッツリ多めに吸引 「凸凹・タルミ」のないスッキリとした太ももに仕上げます

太もも全周と臀部の脂肪吸引の方をご紹介させていただきます↓

『太ももをガッツリ多めに吸引 「凸凹・タルミ」のないスッキリとした太ももに仕上げます』の画像

皮下脂肪でパンパンになっているヒップ下部と太もも全周囲を一度に脂肪吸引して、純脂肪で3,500cc吸引しています。

デザインは、青色がしっかり吸引、紫は加減調節をする部位、赤色はほとんど吸引しない部位です。どの部位からどの程度の脂肪を取るかが、美しい芸術的な結果につながります。では1ヶ月目の状態をご覧ください。

『太ももをガッツリ多めに吸引 「凸凹・タルミ」のないスッキリとした太ももに仕上げます』の画像

とても自然な感じで細くなっていますね。膝の上にポッコリと膨らんでいるように見える部分がありますが、膝の上の骨や肉の付き方が個性的ではありますが、この膨らみは術前からあるもので、今回はこれを無理になくすようなことはしていません。あくまでも「自然に痩せた場合にこうなる!」という感じで脂肪吸引をしています。

『太ももをガッツリ多めに吸引 「凸凹・タルミ」のないスッキリとした太ももに仕上げます』の画像

太ももの脂肪吸引を経験された方なら分かると思いますが、これだけ大量に脂肪吸引をした後なのに、どの角度から見てもこれほど滑らかなラインが出るように丁寧にこだわった施術をしています☆

『太ももをガッツリ多めに吸引 「凸凹・タルミ」のないスッキリとした太ももに仕上げます』の画像

側面からみてもとてもヒップから太ももにかけての自然なラインが出ていますね。太もも前面の脂肪の弓なりな張り出しも、無くなってはダメなんですが、スッキリと綺麗に抑えられた状態になっていますね。ラインがとても滑らかです。皮下脂肪がデザイン通りに綺麗に吸引されている証拠です。

『太ももをガッツリ多めに吸引 「凸凹・タルミ」のないスッキリとした太ももに仕上げます』の画像

ヒップから太ももにかけてですが、脂肪を吸引しようと思えば多少は吸引できるのですが、全体の吸引量と吸引した後のバランスを考えて適度に吸引されて細くなっているのが分かりますね。取り方や吸引量を間違えるとヒップと太ももの境界にあるラインが二重になってしまう「バナナロール」ができてしまうケースがありますが、当院では基本的にはそうならないように注意しています。

『太ももをガッツリ多めに吸引 「凸凹・タルミ」のないスッキリとした太ももに仕上げます』の画像

術後翌日のダウンタイムの少なさ(極端に内出血が少ない)にも注目です。3,500ccの脂肪が吸引された割には非常に少ない内出血です。ベイザーをしっかりかけ、細めの吸引カニューレ低圧吸引する当院独自の技術で吸引することでこの内出血の少なさを実現しています。

『太ももをガッツリ多めに吸引 「凸凹・タルミ」のないスッキリとした太ももに仕上げます』の画像

ヒップの下部と太もも全周囲の脂肪吸引をするのに当院では、前後2ヶ所ずつ、合計4ヶ所しか傷を作りません。前は鼠径部、うしろは絆創膏が見えるヒップと太ももの間のしわの中に傷を作ります。それ以外の部位に全く傷を作らずに、膝の周囲まですべて綺麗に吸引しております。

当院では、脂肪吸引をするときに「吸引カニューレ」を通すための傷の数を可能な限り最小限に抑えております。不必要な傷を作りたくない方は、ぜひ一度当院にご相談にお越しくださいませ。お待ちしております。