CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  緻密なデザインと縫合技術で傷が目立たない人中短縮術を実現!

緻密なデザインと縫合技術で傷が目立たない人中短縮術を実現!

人中短縮_術後ダウンタイム

WOM式人中短縮術 は切除デザインは特に珍しいデザインではありませんが、口輪筋や皮下の内縫いの仕方において独自の工夫をしているために、傷跡が目立ちにくい結果になっております。

『緻密なデザインと縫合技術で傷が目立たない人中短縮術を実現!』の画像

このデザインで、おおよそ5mmの人中短縮(リップリフト効果)を行っています。当院ではやり過ぎにならないように、一回の施術で最大で5~6mmで人中短縮切除をしています。

『緻密なデザインと縫合技術で傷が目立たない人中短縮術を実現!』の画像

正面から見たときに、鼻孔縁の陰になる部分に、曲線状の切開ラインが隠れるように工夫したデザインになっているので、ご覧のように、手術したことがほとんど目立たないものになります。

『緻密なデザインと縫合技術で傷が目立たない人中短縮術を実現!』の画像

斜めから、よく見ると鼻孔に入っていく切開ラインが分かりますが、術後半年もたてばもっとわからなくなります。

『緻密なデザインと縫合技術で傷が目立たない人中短縮術を実現!』の画像

⇩当院の人中短縮の傷が目立ちにくいものになる要因はデザインだけではありません。それは、他では見ないほどの 高密度な縫合 を行っていることも大きな要因です。

『緻密なデザインと縫合技術で傷が目立たない人中短縮術を実現!』の画像

抜糸時の、少し下から見上げた写真ですが、手術の瘢痕が、本当に見えづらいですね!

『緻密なデザインと縫合技術で傷が目立たない人中短縮術を実現!』の画像

細かく丁寧に縫うこまやかさが綺麗な目立たない傷を作っています。

WOM式人中短縮術 ノーストリルシル(鼻孔縁の土手)がほとんどない人に適応 です。土手がしっかりあって、あぐらをかいている鼻孔縁の人には単純な人中短縮術をお勧めする場合があります。

綺麗な傷跡を希望する方はぜひ一度、当院にご相談くださいませ。


<こちらの施術を動画で詳しく知りたい方はこちら♪↓>
https://wom-clinic.com/movie/7481/


<施術料金>
人中短縮¥275,000
(傷跡が目立ちにくいWOM式人中短縮は¥385,000)
全身麻酔¥220,000
(※全て税込み価格です。)
※傷跡はclose法の場合は鼻の穴だけですので目立ちません。

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫み、内出血、感染、内出血が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。