CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  翌日から仕事いけちゃう!?腫れを最小に抑えた『 顎プロテーゼ術 』

翌日から仕事いけちゃう!?腫れを最小に抑えた『 顎プロテーゼ術 』

顎プロテーゼ+頬と顎下の脂肪吸引_術後1ヶ月、ダウンタイム

最近大人気の顎プロテーゼの症例をご紹介します。

ほほあごの脂肪吸引 + 顎プロテーゼの施術を受けていただきました↓

『翌日から仕事いけちゃう!?腫れを最小に抑えた『 顎プロテーゼ術 』』の画像

吸引量は45ccと多め。プロテーゼは 8.5mm 前方に出しています。術後のダウンタイムの経過です↓

『翌日から仕事いけちゃう!?腫れを最小に抑えた『 顎プロテーゼ術 』』の画像

翌日でも腫れが非常に少ないですね。印象ががらりと変わっていますね!

『翌日から仕事いけちゃう!?腫れを最小に抑えた『 顎プロテーゼ術 』』の画像

プロテーゼの変化は本当にすごいです。毎回皆さんびっくりされます。施術も10分程度で終わりますし、傷跡も口の中にしかできないので、ダウンタイムも最小限で翌日から仕事復帰も可能です。骨切りはハードルが高いですが、プロテーゼは気軽にできちゃうレベルの施術ですよ☆


<施術料金>
頬と顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)¥330,000
オーダーメード顎プロテーゼ¥330,000
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。