CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  逆さ卵型のスッキリ小顔に「小顔組み合わせ治療」

逆さ卵型のスッキリ小顔に「小顔組み合わせ治療」

小顔治療
小顔 脂肪吸引 バッカルファット 糸リフト ダウンタイム

統括医師の深堀です。小顔マイクロリポ法+バッカル+糸リフト+顎先ボトの方です↓

『逆さ卵型のスッキリ小顔に「小顔組み合わせ治療」』の画像

バッカル多め、皮下脂肪は25ccと平均的でした。

2日後です↓

『逆さ卵型のスッキリ小顔に「小顔組み合わせ治療」』の画像

スッキリしていますね☆ もたつきや下膨れの印象が改善し、シャープな輪郭になっています(^^)

横と斜めから↓

『逆さ卵型のスッキリ小顔に「小顔組み合わせ治療」』の画像

かなり若返った印象になっていますね☆ 最後の仕上げに頬上部に脂肪注入が必要になる場合がありますので、気になる方は注入をしましょう。バッカルファットは加齢とともに下がってきてしまうので早めに取りましょう。また、ある程度の年齢になると、ほとんどの方は頬上部が痩せてくるので、少量の脂肪注入で印象が変わるので、お勧めしています。

フェイスラインは多くの治療を組み合わせる必要があり、美容外科医としての引き出しの多さ、経験値、さじ加減、治療法の適応など本当に奥が深いので、ケースバイケースで毎回戦略を決め、真剣勝負をしています。満足度を高めるためにあらゆる研究をしていますので、大半の方にはご満足いただいております。日々研究を続け、今後も年間1000人以上の小顔治療を今後も続けて行きます。