CASE

roof 切除 二重全切開法 の症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  目頭切開なしで平行型を作る「ハの字」デザインで行った二重全切開の症例

目頭切開なしで平行型を作る「ハの字」デザインで行った二重全切開の症例

二重全切開+roof切除_術後1ヶ月

WOMの新定番の二重切開法の症例を解説していきます。

術前の状態、かなり重たそうなまぶたです↓

『目頭切開なしで平行型を作る「ハの字」デザインで行った二重全切開の症例』の画像

患者様は『 狭めの平行型 』← 一番難しいやつ笑
を希望されました。デザインは内側が蒙古ヒダに一致するか、超えるかくらいのデザインにしています。あまり内側の幅を広げすぎると蒙古ヒダが干渉し、「 二股 」の二重になってしまいます。

『目頭切開なしで平行型を作る「ハの字」デザインで行った二重全切開の症例』の画像

デザインは8mm幅切除で皮膚2mm除去としました。眼窩脂肪 と roof 脂肪は窪まない程度に適量除去しています。術後経過がこちらです↓

『目頭切開なしで平行型を作る「ハの字」デザインで行った二重全切開の症例』の画像

一般的な二重切開法の術後経過に比べると腫れは少ないと思います。平行型っぽくするために内側の二重幅を広めに取っているので、最初は少し不自然な感じになっていますが、内側は引っ張られることで二重幅が狭くなりやすいので、このくらいでも丁度良いです。

術後1ヶ月、徐々に馴染んで来た状態です↓

『目頭切開なしで平行型を作る「ハの字」デザインで行った二重全切開の症例』の画像

患者さまのご希望に近い、狭めの平行型になっていますね☆ 印象がかなり変わって、華やかで可愛らしい目元になりましたね♪

『目頭切開なしで平行型を作る「ハの字」デザインで行った二重全切開の症例』の画像

目を閉じた状態では傷跡が『ハの字』になっていますね。目頭切開なしで平行型を作ろうとする場合はこのように内側を広めにデザインする必要があります。アイプチをこのように『 ハの字 』に貼って平行型を作ったことがある方はイメージしやすいかと思います。

『目頭切開なしで平行型を作る「ハの字」デザインで行った二重全切開の症例』の画像

横から見るとまつ毛の角度が変わっているのが分かると思います。内反していた睫毛が上向きになって、まつ毛の生え際が見えるようになりましたね☆ まぶたの厚ぼったさも改善していて、スッキリしていますね!もっと軽くすることもできますので、まぶたの重さをスッキリさせたい方はご相談くださいね。

 


<こちらの施術を動画で詳しく知りたい方はこちら♪↓>
https://wom-clinic.com/movie/13218/


<施術料金>
二重全切開                                         ¥330,000
上まぶたのたるみ取り               ¥220,000
(二重全切開の際にたるみを除去する施術)
ROOF切除                                      ¥165,000
(眉下切開の際に、まぶたのあつみを除去する施術)
局所麻酔                                            ¥55,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫み、内出血、左右差等が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。