CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  デザインと傷跡に芸術性を追求しています「小鼻縮小術」

デザインと傷跡に芸術性を追求しています「小鼻縮小術」

小鼻縮小 ダウンタイム

小鼻縮小術の方です↓

『デザインと傷跡に芸術性を追求しています「小鼻縮小術」』の画像

39mmとかなり広めの小鼻でした。35mmが平均値なので、今回は後戻りを考えて平均の35mmよりも少し狭い34mmに調整しています。結構大胆な切除をしている割には傷あとが目立ちにくく、ナチュラルな仕上がりになるようにこだわっています。

『デザインと傷跡に芸術性を追求しています「小鼻縮小術」』の画像

1週間後の抜糸の時でもほとんど傷が目立たないように工夫しています。これなら仕事を休まなくても施術が可能ですね☆

『デザインと傷跡に芸術性を追求しています「小鼻縮小術」』の画像

施術直後の様子です。丁寧に縫合すること、左右差がないように上手く施術するのは実は結構難易度が高いので、クリニックによる差が大きく出る部分だと思っています。鼻の形成も得意ですので誤差横断くださいね(^^)

<施術料金>
小鼻縮小術+小鼻ケーブル縮小¥385,000
局所麻酔¥55,000(笑気麻酔込み)
静脈麻酔¥110,000
※全て税込み価格です

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、痛み等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。