CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  クマ脂肪注入、翌日から仕事に行けちゃいます!「目の下のクマ治療」

クマ脂肪注入、翌日から仕事に行けちゃいます!「目の下のクマ治療」

クマ治療
クマ治療 脂肪注入 コンデンスリッチ ダウンタイム

得意分野の目の下クマ治療について解説します。

今回は脂肪注入のみの方です↓

『クマ脂肪注入、翌日から仕事に行けちゃいます!「目の下のクマ治療」』の画像

太ももの内側から少量の脂肪を採取し、目元に注入します。

緑色の部分は避けて青い部分に3層に分けて3ccずつ脂肪注入しました。

翌日です↓

『クマ脂肪注入、翌日から仕事に行けちゃいます!「目の下のクマ治療」』の画像

内出血なし!腫れは多少ありますが、メイクすれば仕事に出れるレベルですね☆

斜めから見てみましょう↓

『クマ脂肪注入、翌日から仕事に行けちゃいます!「目の下のクマ治療」』の画像

色味が改善していますね☆ ハリが出ていてクマがなくなっていますね(^^)

横から見てみましょう↓

『クマ脂肪注入、翌日から仕事に行けちゃいます!「目の下のクマ治療」』の画像

矢印の部分が前に出ていますね☆ 脂肪の膨らみを除去する目の下脂肪取り(経結膜下瞼脱脂術)が最もポピュラーですが、それよりも、チークを前に出して立体的な中顔面を作ることもクマ治療の重要な治療戦略です。

脂肪を採取した部位がこちら↓

『クマ脂肪注入、翌日から仕事に行けちゃいます!「目の下のクマ治療」』の画像

内出血なし、創も2mmで針穴程度なので全く目立ちません☆

目の下のクマに対する脂肪注入についてイメージできましたでしょうか?

脂肪の膨らみが目立つ方は脂肪取りも必要になりますので、事前の画像診断をご利用いただくか、カウンセリングにお越しいただける方は直接、施術適応をご説明させていただきますね(*^-^*)