CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  糸リフト単独よりも効果的「小顔組み合わせ治療」

糸リフト単独よりも効果的「小顔組み合わせ治療」

小顔 脂肪吸引 糸リフト ダウンタイム

法令線治療と言えば「リフトアップ」ですが、スレッドリフト単独では後戻りしてしまい、効果が弱いんです。

当院では脂肪吸引とスレッドリフトを組み合わせて後戻りしにくい治療をしています↓

『糸リフト単独よりも効果的「小顔組み合わせ治療」』の画像

皮下脂肪はほほがコケないように7ccと少量のみです。

術後経過です↓

『糸リフト単独よりも効果的「小顔組み合わせ治療」』の画像

法令線の印象が改善していますね☆ 脂肪吸引も合わせてしていますが、腫れや内出血は非常に少ないのがお分かりと思います。

『糸リフト単独よりも効果的「小顔組み合わせ治療」』の画像

笑った時に出る部分が改善しています。これはバッカルファットを除去しても改善しますが、今回は皮膚のたるみの方が目立っていたのでバッカルファットは温存しました。30代以降でバッカルファット下垂してしまってからバッカルファットを除去するとほほコケが悪化するので、なるべく20代でたるみが少ない時期にバッカルファットを除去することをお勧めします☆

<施術料金>
頬と顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)¥330,000
糸リフト6本(吸収性の糸リフト)¥165,000(8本¥220,000、10本¥275,000)
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。