CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  脂肪が少ないパターン「二重埋没4点法」

脂肪が少ないパターン「二重埋没4点法」

二重埋没法 平行_術後1ヶ月ダウンタイム

二重埋没4点法の施術を受けられた方です↓

『脂肪が少ないパターン「二重埋没4点法」』の画像

食い込みがハッキリとできて、目元の印象が優しく華やかになりましたね♪この方はまぶたが窪み気味なので脂肪取りはせず、埋没法のみでバッチリです☆

埋没法の短所
①後戻りしやすい
②腫れぼったさが解消できない
③目の開きが調整できない

埋没法の長所
①ダウンタイムが短い
②傷跡が残らない
③費用が安い

切開法の短所
①ダウンタイムが長い
②傷跡が残る
③費用が高い

切開法の長所
①後戻りしにくい
②脂肪や皮膚の量を減らせる
③目の開きを調整できる

埋没法 + 脂肪取りの短所
①目の開きが調整できない
②皮膚の弛みは改善できない

埋没法 + 脂肪取りの長所
①ダウンタイムが短い
②傷跡が残らない
③脂肪が減らせる
④後戻りしにくい

治療法の選択の際に参考になさってくださいね☆

<施術料金>
二重埋没4点法(1年保証)¥110,000
目の上脂肪取り¥165,000
まぶたすっきりセット(埋没4点法+目の上脂肪取り)¥220,000
局所麻酔¥55,000(笑気麻酔込み)
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。