CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  腫れぼったい瞼をきれいな目元にするには!?

腫れぼったい瞼をきれいな目元にするには!?

埋没4点法_術後1ヶ月ダウンタイム

今回は腫れぼったい瞼の方に埋没法を行った1か月後経過を2人ご紹介します。
1人目はこちら↓

『腫れぼったい瞼をきれいな目元にするには!?』の画像

元々両目とも重めの一重でした。本来なら二重埋没法と目の上の脂肪取りがお勧めですが、今回埋没法4点法のみを受けられました。直後、1週目で少しむくんだ感じ、このむくんで広く見えるのは2週間から1ヶ月もするとすっきり完成形になります。この方の目の開きに合わせた、最適な幅でナチュラルな二重になりましたね。

2人目がこちら↓

『腫れぼったい瞼をきれいな目元にするには!?』の画像

この方は元々瞼が厚めの奥二重の方です。こちらの方も二重埋没法に加えて目の上脂肪取りがお勧めですが、二重埋没法のみ受けられました。直後は殆ど腫れず、1週目で少しむくんだくらい、1ヶ月ではナチュラルなぱっちり二重になっていますね。

ここで注目してほしいのが、元々厚い瞼の人は、埋没法だけでナチュラル二重になることはできるけど、瞼の厚みは残ってしまうことです。二重のラインの上に瞼のお肉がのっかっている感じが出てしまうことが多いです。それを解消するために、目の上脂肪取りをお勧めします。当院では二重埋没法と目の上脂肪取りを同時に施術するとお得な「まぶたすっきりセット」がおすすめです!!

自分のまぶたは厚いのか、脂肪を取ったほうがいいのか、ぜひカウンセリングでお尋ねください。それぞれの施術の長所短所をまとめました↓

埋没法の短所
①後戻りしやすい
②腫れぼったさが解消できない
③目の開きが調整できない

埋没法の長所
①ダウンタイムが短い
②傷跡が残らない
③費用が安い

切開法の短所
①ダウンタイムが長い
②傷跡が残る
③費用が高い

切開法の長所
①後戻りしにくい
②脂肪や皮膚の量を減らせる
③目の開きを調整できる

埋没法 + 脂肪取りの短所
①目の開きが調整できない
②皮膚の弛みは改善できない

埋没法 + 脂肪取りの長所
①ダウンタイムが短い
②傷跡が残らない
③脂肪が減らせる
④後戻りしにくい

治療法の選択の際に参考になさってくださいね☆

<施術料金>
二重埋没4点法(1年保証)¥110,000
目の上脂肪取り¥165,000
まぶたすっきりセット(埋没4点法+目の上脂肪取り)¥220,000
局所麻酔¥55,000(笑気麻酔込み)
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。