CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  脂肪は捨てずに有効活用「コンデンスリッチ豊胸」

脂肪は捨てずに有効活用「コンデンスリッチ豊胸」

脂肪豊胸

統括医師の深堀です。

毎日脂肪吸引をしておりますが、「脂肪は不要なもの」と思っている方が多いみたいです。

太っている方にとっては不要かもしれませんが、痩せ型で胸が小さい方にとっては「脂肪は宝」です。

太ももや腰の脂肪を吸引し、胸に注入することで、スタイルを良くすることが可能です。注入した脂肪は永久的に残るので、全身の脂肪を計画的に胸に少しづつ移していくことで信じられないナイスバディも夢ではありません!

作戦はこんな感じです↓

『脂肪は捨てずに有効活用「コンデンスリッチ豊胸」』の画像

芸術的に脂肪吸引をし、コンデンスリッチ加工で濃縮した良質な脂肪を作成し、上手に胸に注入します。

一つ一つの工程を高いレベルにすることでクオリティーの高い施術を実現できます。

脂肪採取をした太もも後面です↓

『脂肪は捨てずに有効活用「コンデンスリッチ豊胸」』の画像

このように滑らかで自然に綺麗に吸引するのはかなり高度な技術が必要です。

『脂肪は捨てずに有効活用「コンデンスリッチ豊胸」』の画像

臀部が下がらず、凹みやシワを作らず、ナチュラルに吸引しています。

細くすることを優先し、ギリギリまで吸引することもできるので、ナチュラル希望か、ガッツリ希望かを術前に教えてくださいね☆ 個人的にはたるみが出る一歩手前ぎりぎりのガッツリめの吸引をお勧めしています。人によって状態が違い、このサジ加減を見極めるは超難しいのですが、3000例を超える脂肪吸引の経験から、絶妙な仕上がりを追求できるマスターレベルに達していますので、自信を持って施術を提供できます。ご相談お待ちしております(^^)