CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  「 ニンニク鼻 」を様々な手法を組み合わせて自然に小さなお鼻へ!

「 ニンニク鼻 」を様々な手法を組み合わせて自然に小さなお鼻へ!

大きなお鼻でお悩みの方、必見です。今回の患者様は、とにかく鼻が大きいことがお悩みでした! 鼻骨も、鼻尖も小鼻も大きく、そして鼻の皮膚の厚み自体もとっても分厚いのです。それがとっても自然な小さな鼻に整形されていますね。それでは解説して参ります。

『「 ニンニク鼻 」を様々な手法を組み合わせて自然に小さなお鼻へ!』の画像

今回行った手術は

① 鼻骨骨切り幅寄せ(ハンプ削りも追加)

② 鼻尖形成術(耳介軟骨移植なし)

③ 小鼻縮小術(内側法)

『「 ニンニク鼻 」を様々な手法を組み合わせて自然に小さなお鼻へ!』の画像

正面写真、下からのあおり写真で、鼻全体がごく自然な感じで小さくなっているのが分かりますね。

『「 ニンニク鼻 」を様々な手法を組み合わせて自然に小さなお鼻へ!』の画像

骨切りと鼻尖形成は、完全なクローズド法で行うので、傷は表には現れません。小鼻縮小は、もっとも傷の目立たない内側法を用いていますので、下から覗き込むように見上げた時だけ、内側法で切った傷が見えますが、これも半年もするとほとんどわからなくなります。

小鼻縮小について

鼻翼(小鼻)を小さくする方法はかなり多くの術式があります。当院では、傷を目立たないようにするために、まず内側法を用いますが、症例によっては内側+外側法内側法+厚い皮膚の中抜き(小鼻の皮膚を薄くする)法なども行っております。

今回は、傷をなるべく目立たせたくないことや予算の都合で、まず内側法でやってみて、それでも結果に満足いかなければ中抜き法を追加で行うと言う方針でした。

どの方法を選択するか?、どんな戦略で行くか?、カウンセリングでしっかり話し合って決めまていす。まずはカウンセリングで、あなたに合った方法を見つけて行きましょう。

この方の術後のダウンタイム中の様子はこちらを参考になさってくださいね↓

大きなニンニク鼻を、なるべく自然な感じで小さくしたい!