CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  脱脂だけだと窪んでしまうケースもある? 奥が深いクマ治療 

脱脂だけだと窪んでしまうケースもある? 奥が深いクマ治療 

今回はクマ治療で下瞼の脂肪取りを受けられた方の経過をご紹介します。

こちらの方、今回は下瞼の脂肪取りのみですが、実はチーク脂肪注入もお勧めの方でした。どういうこと?と思われた方はぜひ最後までお読みください。術前のデザインと取れた脂肪がこちら↓

『脱脂だけだと窪んでしまうケースもある? 奥が深いクマ治療 』の画像

左右ともほぼ均等になるように内側・外側・中央の眼窩脂肪を除去しています。
ビフォーアフターがこちら↓

『脱脂だけだと窪んでしまうケースもある? 奥が深いクマ治療 』の画像

術前にあった下瞼の膨らみは解消されたけれど、全体的に窪んだ印象があまり改善されていませんね…。

『脱脂だけだと窪んでしまうケースもある? 奥が深いクマ治療 』の画像

斜めから見ても、いわゆる目袋の状態は解消されていますが、ゴルゴライン、窪みが見られます。

『脱脂だけだと窪んでしまうケースもある? 奥が深いクマ治療 』の画像

横から見ると膨らみは解消されていますが…。脂肪取りのみでは立体的なチークにはならず、影っぽい色見も改善しません。脂肪注入をすることで劇的に改善するので、このケースでは脂肪注入までするといいでしょう☆

クマ治療のお勧めパターンを以下に説明させていただきます↓

20代  → 脂肪取りのみ
30代  → 脂肪取り+少量の脂肪注入
40代  → 脂肪取り+中等量の脂肪注入
50代  → 皮膚のたるみ取りが必要

クマの状態は年々変化するため、その都度適切な治療をすることで若々しい目元を維持することが可能です。特に痩せ型の方は目の下の窪みやゴルゴラインが目立ちやすいので20代から脂肪注入をすると効果的です。注入によってチークの立体感が出るため、若々しい印象になります。参考になさってくださいね。

<施術料金>
目の下脂肪取り¥220,000
目の下脂肪注入¥165,000
脂肪採取・加工費用¥110,000
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血が出現する可能性があります。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。