CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  鼻手術の一番人気 「鼻尖形成術」+「プロテーゼ」

鼻手術の一番人気 「鼻尖形成術」+「プロテーゼ」

当院において鼻の手術の中で最も人気なのは鼻尖形成術です。二番目に人気なオペメニューはオーダーメードプロテーゼと小鼻縮小です。

『鼻手術の一番人気 「鼻尖形成術」+「プロテーゼ」』の画像

オーダーメードプロテーゼは、手術中にその人の鼻骨などにピッタリに合うように削り出すのですが、この症例では鼻骨のハンプが強く、I型プロテーゼの裏側(皮膚と反対側の骨に当たる方)をハンプのうねりに合わせて丁寧に削り上げます。

このピタリとマッチした状態のものが「オーダーメード」たる所以なのですが、これによってピタリとフィットし全くズレる感じはなくなり、鼻背は綺麗にストレートになるのです。

『鼻手術の一番人気 「鼻尖形成術」+「プロテーゼ」』の画像

鼻根部でもそれ以外の部位でも、触った時に段差などなく、プロテーゼが入っていることを全く感じさせないほどピッタリと収まっています。

鼻尖形成は、今回は軟骨を用いない方法です。自分の軟骨(大鼻翼軟骨)を一度完全に剥離して、基本に忠実に、この軟骨を小さくする形成する手術を行っております。当院の鼻尖形成は剥離などせず「糸で軟骨を縛るだけ!」などと言うような、効果のない(もしくはすぐに後戻りする)手術ではありません。

『鼻手術の一番人気 「鼻尖形成術」+「プロテーゼ」』の画像

↑きれいな鼻背の鼻すじと鼻尖でホンの少しだけふくらみを持たせる自然な鼻を形成しています。

『鼻手術の一番人気 「鼻尖形成術」+「プロテーゼ」』の画像

当院のオーダーメードプロテーゼ手術は、それだけならば術後にギプス固定もテープ固定もしません。今回、鼻尖形成も一緒にしているので、ギプスは1週間付けて頂いております。

鼻背の隆鼻術はオーダーメードプロテーゼで行うことが多く、その際、当院でお勧めする素材は医療用シリコンですが、「どうしてもシリコンは異物だから嫌だ。自家組織でして欲しい。」というリクエストもあります。当院では、そのようなリクエストにもお応えできる経験と技術がございます。

先日は、側頭筋膜と耳介軟骨を組み合わせて鼻背の隆鼻術を行いました。カウンセリングでメリットやデメリットをじっくり話し合い、納得していただいて手術をして参ります。