CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  「目の下のクマ治療」 控えめに脂肪注入のみで治療した場合

「目の下のクマ治療」 控えめに脂肪注入のみで治療した場合

目の下脂肪取り+チーク脂肪注入_術後1ヶ月ダウンタイム

クマ治療はいくつかのパターンがありますが、今回の方は脂肪の膨らみが目立たない方でしたので脂肪注入のみで治療をお受けいただきました↓

『「目の下のクマ治療」 控えめに脂肪注入のみで治療した場合』の画像

2cc , 2.7ccとやや控えめな注入量としています。1ヶ月後です↓

『「目の下のクマ治療」 控えめに脂肪注入のみで治療した場合』の画像

色見が改善し、クマもかなり改善しましたね☆

『「目の下のクマ治療」 控えめに脂肪注入のみで治療した場合』の画像

注入量は控えめなので仕上がりとしてはかなりナチュラルですね。通常はもう少し注入します。

『「目の下のクマ治療」 控えめに脂肪注入のみで治療した場合』の画像

バレたくない
程よく改善させたい
ダウンタイムをなるべく短くしたい

というご希望も数多くありますので、どの程度の変化を求めるかに応じてご希望通りの施術を提供できるようしっかりと術前カウンセリングで相談しましょうね☆ ご予約お待ちしております。

クマ治療のお勧めパターンを以下に説明させていただきます↓

20代  → 脂肪取りのみ
30代  → 脂肪取り+少量の脂肪注入
40代  → 脂肪取り+中等量の脂肪注入
50代  → 皮膚のたるみ取りが必要

クマの状態は年々変化するため、その都度適切な治療をすることで若々しい目元を維持することが可能です。特に痩せ型の方は目の下の窪みやゴルゴラインが目立ちやすいので20代から脂肪注入をすると効果的です。注入によってチークの立体感が出るため、若々しい印象になります。参考になさってくださいね!


<施術料金>
チーク(目の下)脂肪注入¥165,000
脂肪採取・加工料¥110,000
目の下脂肪取り¥220,000
静脈麻酔¥110,000
※全て税込み価格です。

〔施術の副作用(リスク)〕
術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。