WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  【 頬こけ脂肪注入 】頬骨の浮き出しを改善させ、面長感を解消させる

左右差改善 頬こけ脂肪注入 の症例情報

【 頬こけ脂肪注入 】頬骨の浮き出しを改善させ、面長感を解消させる

頬骨下に脂肪注入をした方をご紹介します↓

『【 頬こけ脂肪注入 】頬骨の浮き出しを改善させ、面長感を解消させる』の画像

右頬に6cc、左頬に4ccのCRF( コンデンスリッチファット )を注入しています。ビフォーアフターです↓

『【 頬こけ脂肪注入 】頬骨の浮き出しを改善させ、面長感を解消させる』の画像

ゴツゴツした印象が改善していますね☆ 丸顔にはならない程度で丁度良い注入量かと思います。左右で注入量を調整しているので、左右差も改善していますね(^^)

『【 頬こけ脂肪注入 】頬骨の浮き出しを改善させ、面長感を解消させる』の画像

頬骨の浮き出しが改善しています☆ 丸さもそこまで強調されていないのでこのくらいの注入量であれば大丈夫です。

『【 頬こけ脂肪注入 】頬骨の浮き出しを改善させ、面長感を解消させる』の画像

面長感がかなり改善されているのが分かりますでしょうか?若返った印象になっています。これこそが脂肪注入の最大の効果です!

『【 頬こけ脂肪注入 】頬骨の浮き出しを改善させ、面長感を解消させる』の画像

脂肪注入はデザインと注入量が良ければ非常に満足度の高い治療法です。入れすぎたり、位置がずれると悪い結果になってしまいます。

入れすぎにならないようにするためには、1回の注入量を多くしすぎないこと、デザインを狭い範囲にせず、グラデーションをかけながらやや広めの範囲に注入することです。当院では多めに脂肪採取し、余った分を凍結保存しています。分割して脂肪注入することで入れすぎを防ぎ、満足度の高い注入を実現することが可能になります。

圧倒的症例数から最適な注入をご提案できますのでご相談くださいね☆