CASE

症例情報

WOM CLINIC GINZA TOP > 症例情報 >  高難易度「 バッカルファット除去+脂肪注入 」の組み合わせ治療

高難易度「 バッカルファット除去+脂肪注入 」の組み合わせ治療

今回はバッカルファット除去と糸リフト、頬上部脂肪注入の組み合わせ治療を受けられた方の経過をご紹介します。1回目の手術でバッカルファット除去(他院修正)と糸リフトを行い、2回目で頬上部に脂肪注入をしました↓

『高難易度「 バッカルファット除去+脂肪注入 」の組み合わせ治療』の画像

バッカルファットは他院修正のため、左右で大きさが異なっていました。2回目で頬上部のコケている部分に対して脂肪注入を行って整えています。1ヶ月後の経過がこちら↓

『高難易度「 バッカルファット除去+脂肪注入 」の組み合わせ治療』の画像

術前は左の頬の方が膨らんでいて(バッカルファットの影響)、かつ頬骨の下のコケも左の方が大きかったのですが、1ヶ月でほぼ左右対称の綺麗な輪郭になりました!

『高難易度「 バッカルファット除去+脂肪注入 」の組み合わせ治療』の画像

笑った時の頬の膨らみの左右差も改善☆ 今回のように、他院修正で左右のバッカルファットの大きさが異なる場合は特に難しいケースなので、症例豊富な当院にぜひお任せください。年齢が上がるにつれ、バッカルファットは重力の影響で下垂してきます。下がってしまったバッカルファット除去後のたるみや凹みは、糸リフトと脂肪注入がとても有効です。こちらもぜひ参考になさってくださいね。

① ほっぺの内側を良く噛んでしまい、同じ場所が口内炎になってしまう
② 笑った時にほっぺがぽっこり出てしまう
③ 痩せても顔だけ丸い、リスみたいにほっぺだけ膨らんでいる

この3つのうち1つでも当てはまる方はバッカルファットが多いタイプ、将来ブルドッグまっしぐら、20代、遅くても30代前半までには取っちゃった方がいいです! バッカルの適応の基準ですが、

① バッカルが多い人は20代のうちに除去せよ
② バッカルが少ない人は取ってはいけない
③ バッカルが多い人で30代以降に除去する場合は、バッカル単独ではなく、ほほ上部の脂肪注入とリフトアップを組み合わせよ

参考になさってくださいね☆

バッカルファットについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!