COLUMN

美容整形コラム

WOM CLINIC GINZA TOP  >  美容整形コラム  >  面長の整形方法を徹底比較!切らない整形も紹介

面長の整形方法を徹底比較!切らない整形も紹介

小顔治療脂肪吸引
公開日:2024年02月05日(月) 最終更新日:2024年03月06日(水)
面長の整形方法を徹底比較!切らない整形も紹介

面長であることで、顔が大きく見えてしまったり、老けて見えてしまうことが悩みの種。そんな方がいるかもしれません。メイクやマッサージなどで日々努力を重ねていても、どうしても気になってしまい自信が持てないときはありませんか?
本記事では気になる面長の整形方法について、実際の症例とともに紹介&徹底比較します。手術だけでなく、切らない整形も紹介していますので、ご検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

『面長の整形方法を徹底比較!切らない整形も紹介』の画像

この記事の監修ドクター

医師 (WOM CLINIC GINZA 

面長の整形はどんな施術方法がある?

面長の整形を説明する図

みなさんは、面長の改善の施術というと、なにをイメージするでしょうか?
顔の骨格自体を短くする骨切り手術など大がかりなものをイメージする方が多いかもしれませんが、骨格だけでなく「脂肪」が、面長感とは切っては切れない関係だとご存知でしょうか。

上の図は、顔面の脂肪を図示したものです。

  • ジョールファット:口角部の皮下脂肪
  • メーラーファット:頬骨(中顔面)付近の皮下脂肪
  • バッカルファット:頬の深部にある脂肪の塊

これらを総称して「マイナー脂肪」と呼びます。
一見面長とは関係なさそうな部位に見えますが、実はこれらの「マイナー脂肪」の量は、面長な印象に深く関わっています。

面長な印象になってしまう特徴として

  • 頬のこけ
  • メーラーファットが少なく、平坦な中顔面
  • ジョールファットが垂れ下がり、顔の重心が下がる
  • バッカルファットが多いことで、頬がもたついたりたるみができる

などが要因のひとつです。

よって、面長を改善したい場合には、骨切り以外にも脂肪を取る施術方法もあるのです。

 

面長の代表的な整形方法の比較

  施術効果 痛みの度合い 料金相場
骨切り ★★★★★ ★★★★★ 部位にもよるが60〜300万円程度
脂肪吸引 ★★★★☆ ★★☆☆☆ 部位にもよるが20〜50万円程度
脂肪注入 ★★★★☆ ★☆☆☆☆ 部位にもよるが15〜60万円程度

面長の整形方法には、代表的なものが3つあります。
骨切り手術、脂肪吸引、そして意外かもしれませんが脂肪注入です。それぞれ施術効果や痛みの程度、ダウンタイムや費用にも違いがありますので、早速比較していきましょう。

 

面長の整形で最も効果的なのは骨切り

面長の整形で最も効果的な骨切りの説明図

骨切りとは、骨格の外科的な手術のことを指す言葉です。美容外科的な整形手術においては、出っ歯(上顎前突)、受け口(下顎前突)、エラ、顎(オトガイ)、頬骨、おでこ(前額)の形に悩みがあり、骨格レベルでの矯正をご希望の方に行うことが多いです。

骨切りの手術は、輪郭形成術などとも呼ばれ、主にエラ・頬骨・オトガイ(顎)・額(おでこ)などの骨を削るなどの施術を行います。

顎が長い面長は下顎を削り、中顔面が長い方は上顎と下顎双方を調整することで改善が期待できます。
頬骨は適応あまりないのに削り過ぎると顔が細くみえるので面長感が増してしまう可能性もあります。

全身麻酔をかけ、顔の土台である骨格を削ったり、切り取る手術のため、骨切り手術は美容整形手術においても最も体の負担が大きい治療と言えるかもしれません。その分変化の程度は大きく、数ミリの差を正確に調整するためには十分な診察やカウンセリング、骨切の場合はCT撮影やシュミレーションも必要です。いずれにしても外科的手術の高い技術力が必要になります。

 

骨切りはダウンタイムが長く施術料金も高額

骨切りの手術は、どの程度骨を調整するかによってダウンタイムは大きく異なります。細かな調整で済む場合であれば、腫れや内出血などのピークは術後1-2週間のケースが一般的です。しかし、オトガイの骨を大きくずらし、再固定するような手術だと入院が必要なケースや、術後1ヶ月以上は運動制限や食事制限(咀嚼が要らないものを食べるなど)が生じることもあります。

手術部位やクリニックにもよりますし、個人差のあることですが、術後の腫れや内出血が落ち着くのに1ヶ月程度かかり、完全に腫れが引いて手術の結果がわかるようになるには3ヶ月から半年程度かかるとも言われています。
料金については手術部位や組み合わせ、クリニックによってもかなり差があります。骨切りを行うと60万円〜300万円ほどの費用がかかることも少なくありません。

 

1箇所だけ削ると他の部分が目立ってしまう可能性がある

骨切りは顔全体のバランスをきちんと吟味してから行うことが重要です。多くの場合は手術前に測定した数値を元に、ミリ単位の調整を行います。
もし面長に見える顔を短くしたいからと言って、単に顎の長さを削るだけのような手術を行ってしまうと、どうなるでしょうか?
たしかに今まで目立っていた骨は目立たなくなるかもしれませんが、その結果、今度は別の箇所が目立つようになる可能性もあります。
どの角度から見てもバランスのとれた美しい輪郭に近づけるには、完成形を想定しながら全体的な調整を綿密に行う必要があるのです。骨切りの手術は一度受けてしまうと、基本的に完全に元通りに戻すことはできません。事前の丁寧な診察やカウンセリングと高度な技術が必要、と言われる要因です。

 

切らない面長の整形で人気の施術は?

切らない面長の整形で人気の施術を説明する両手を頬に当てる女性

・顔の脂肪吸引

脂肪吸引は、皮膚を数ミリだけ切開し、カニューレと呼ばれる細い管を挿入して脂肪細胞を吸い取る方法です。脂肪吸引では、脂肪の原因となる脂肪細胞を除去するため、即効性があり、かつ高い小顔効果が期待できます。特定の部位の脂肪細胞をピンポイントに減らすことができるので、面長改善にはピッタリの方法です。
脂肪細胞自体が除去できるので、効果が半永久的に続くのもメリットでしょう。
ダウンタイム期間は部位と脂肪吸引の量によって異なりますが、一般的に顔の場合は1週間程度と言われています。
当院では内出血の少ない施術のためにさまざまな工夫を取り入れており、ダウンタイム3日で仕事に行けてしまうほど?!とご好評いただいております。マスクができる環境だと翌日から出勤される方もいるほどです。

 

・顔の脂肪注入

頬のこけやこめかみや目の下のくぼみに体の他の部位から吸引した脂肪を注入することで、若返りや卵形の理想的な輪郭へ近づけるのが脂肪注入です。女性らしい顔立ち作りや自然な若返りが期待できるため、人気を博しています。ヒアルロン酸等と違い、定着してしまえば何度もくり返す必要がないのも魅力です。
とくに面長改善においては、単純に脂肪の吸引だけをしてしまうと顔が細長い印象になりやすいというリスクがあります。
当院では「足りないところには脂肪を足して、必要ないところは吸引する」という考え方で、総合的にデザインをしていきます。

 

・エラボトックス

エラの筋肉(咬筋)が原因で顔が大きく見えてしまう場合におすすめの方法です。エラの筋肉は、ご自身で無意識にしてしまっている食いしばりや噛みしめによって、知らず知らずのうちに発達してしまうことがあります。ボトックスの有効成分はボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、その成分が一時的に筋肉の動きを抑制し、筋肉を痩せさせます。ボトックス注射をエラの筋肉に打つという比較的簡単、短時間で施術できるのがメリットのひとつ。エラの筋肉が落ちることで、輪郭が整い小顔効果が期待できるというものです。

 

・糸リフト

皮膚の中に特殊な糸を挿入し、たるみを引き上げる施術のことです。髪の毛の中に目立たない程度の小さな切開のみで施術でき、ダウンタイムも短く、施術後すぐにリフトアップ効果を実感できる点も人気の一因です。

引き上げ効果はもちろん、挿入した糸の周りにコラーゲンが作られ、糸が溶けてしまった後にも皮膚や皮下組織を支えることが期待できます。内側からのハリ感は維持され、たるみの予防にも。皮膚がたるんで顔の重心が下にさがってしまうと、顔が間延びして面長な印象になりやすいため、糸リフトの施術でフェイスラインを引き上げておくサポートとして活用するのもおすすめです。

 

切らない面長の整形のダウンタイムと完成期間の目安

  ダウンタイム 完成目安 料金相場
顔の脂肪吸引 圧迫固定は当日~3日程度が目安、1週間程度を想定
むくみや内出血が引くのに2週間~1か月程度、内出血はメイクでカバーすることも可能
3-6か月 部位やクリニックによって異なるが18〜30万円程度
顔の脂肪注入 脂肪の採取部位には筋肉痛のような痛みが1週間程度続くことがある
脂肪を注入した部位は腫れがあっても、痛みはあまり生じないことが一般的
内出血などは数日〜1週間程度で落ち着くのが一般的。メイクでカバーすることも可能
1か月でほぼ完成
1〜3ヶ月の間で僅かに脂肪が吸収される可能性がある。
部位やクリニックによって異なるが15〜60万円程度
エラボトックス 当日にはほとんど痛み等はないが、翌日まで運動や飲酒などは控える 治療後3日~7日目くらいで筋肉の動きに違和感が出てくる
筋肉が痩せフェイスラインの変化の実感が出るまでには2週間程度
クリニックによって異なるが3〜10万円程度
糸リフト 2~3日後に腫れのピーク、1週間後までには落ち着く 約1週間でリフトアップ効果やフェイスラインのすっきり感を実感し、口の開けづらさや違和感が消失
約1ヶ月後には違和感がなくなり完成形に近づく
クリニックによって異なるが1本あたり3〜10万円程度

 

面長の整形は原因別で整形方法を選ぶのがおすすめ

一言で「面長」と言っても、その原因はさまざま。顔は全体のバランスで印象をつくるものなので、単一の原因だけとも限りません。世の中には全く同じ顔の人は存在しないので、症例は参考にしつつも自分に合ったオーダーメイドの治療を検討することが大切です。

  • 極端な骨格の偏りなどがあるならば、骨切り
  • 発達した筋肉や、筋肉のこわばりが顔を大きく見せているのなら、ボトックス
  • たるみで顔の重心が下がり、面積が広く見えてしまうなら、糸リフト
  • ジョールファット、メーラーファット、バッカルファットなどのマイナー脂肪が影響して面長な印象を作っているのなら、脂肪吸引や脂肪注入

自分の原因にアプローチし、面長改善を目指しましょう。

 

頬こけがある場合は脂肪注入がおすすめ

脂肪注入した方が良いか鏡を見て頬こけを見る女性

頬こけがあることで面長感が出てしまっている場合、脂肪注入を組み合わせて施術すると、より卵型の輪郭に近づき若く柔らかな印象にできます。
「足りないところには脂肪を足して、必要ないところは吸引する」のが美しく面長改善するためのポイントです。

 

脂肪注入の症例写真

脂肪注入の症例写真

施術内容 ほほあごマイクロリポ法 + バッカルファット + 頬こけ脂肪注入 + 糸リフト + 顎先ボトックス
施術料金 頬と顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)¥330,000
バッカルファット除去¥220,000
糸リフト6本¥165,000(8本¥220,000、10本¥275,000)
顎先ボトックス注射¥11,000
頬こけ脂肪注入(顔の脂肪を同時注入)¥165,000
静脈麻酔¥110,000
※全て税込み価格です
副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。

こちらは、顔全体の脂肪の再配置を行いバランスを整えた症例です。バッカルファット除去は控えめにし、脂肪吸引した脂肪をそのまま頬コケに同時注入しています。当院で取り入れている最先端の治療法です。

 

横から見た場合の脂肪注入後の比較

横から見た場合の脂肪注入後の比較の症例写真

横から見たときのビフォーアフターです。ごく薄いナチュラルメイクをしていますが、頬こけが改善すると全体的に顔の凹凸が減り、顔全体が引き締まってみえ、美肌見えまで追求できるのがわかります。

 

顎先に脂肪がある場合は脂肪吸引がおすすめ

顎先に脂肪がある場合は脂肪吸引がおすすめする両手を頬に当てている女性

顎先に脂肪がある方は、顎先の脂肪吸引がおすすめです。顎先の脂肪は自分では落としにくい部分の割に、面長感に大きく影響を与える要素でもあります。
実はあまりメジャーではない部位の脂肪吸引なので、クリニックによっては断られてしまうこともありますが、当院では多数の実績があります。

 

顎先の脂肪吸引の症例写真

顎先の脂肪吸引の症例写真

こちらは顎先、顎下、頬の脂肪吸引を当院で行なった症例です。
ダウンタイムも傷跡も少なく全体的に小顔に近づき、顔の皺感が軽減され目鼻立ちがはっきり見え、肌まで美しく見えますね。脂肪吸引だけでかなり印象が変わることがわかります。マニアックな部位の脂肪吸引ですので、当院の技術力が発揮された症例です。

 

施術内容 頬と顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)+顎先の脂肪吸引+静脈麻酔
施術料金 頬と顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)¥330,000
顎先の脂肪吸引 ¥165,000
静脈麻酔¥110,000
(※全て税込み価格です)
副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

 

横から見た場合の脂肪吸引後の比較

横から見た場合の脂肪吸引後の比較の症例写真

同じ症例の横顔の比較画像です。顎のラインが薄くシャープになり、頬の脂肪吸引の影響で鼻も高くスラッとして見えますね。首が細く長くなったような印象もあります。

 

輪郭を細くしたい場合は脂肪吸引と糸リフトがおすすめ

輪郭を細く整えたい場合には、脂肪吸引と糸リフトの組み合わせ施術がおすすめです。脂肪吸引だけだとたるみが出てしまうケースもありますので、糸リフトも組み合わせてフェイスラインを引き上げていきます。とても変化量が大きいので、面長感を緩和しつつ、たるみや二重あごも気になる方にはとくに向いており、全体的な小顔に近づけることができます。若々しく、綺麗なフェイスラインを目指したい方にはピッタリの組み合わせです。

 

小顔整形を組み合わせた症例写真

小顔整形を組み合わせた症例写真

施術内容 ほほあごマイクロリポ法+糸リフト(1本)+アゴ先ボトックス
施術料金 ほほあごマイクロリポ法 ¥300,000
糸リフト 1本  ¥25,000
アゴ先ボトックス  ¥10,000
副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

当院で頬と顎の脂肪吸引と、糸リフトの組み合わせ施術をした患者さまです。笑った状態の顔も小さくなっており、しっかりと口角が上がった素敵な笑顔になりました。アフターは施術翌日の写真ですが、目立った内出血も見られず、順調な経過であることがわかりますね。

 

横から見た小顔整形後の比較

横から見た小顔整形後の比較の症例写真

横顔のシルエットもかなりスッキリと変化しました。顎回りの脂肪吸引を行うことで、首まで細く長く見えますね。より小顔見え効果も期待できますし、顔が小さくなると全身の頭身バランスも変化するので、スタイルアップしたような印象にもなります。

 

面長の整形で注意すべきポイントは?

面長の整形で注意すべきポイントを説明する頬に片手を当てる女性

面長の整形では、事前に注意すべきポイントをおさえて施術を受けることが大切です。よく考えずに施術を受けると、老けて見えるようになってしまったり、かえって面長や骨ばった印象が強調されたりなど、理想とかけ離れた仕上がりになってしまうおそれもあります。

 

骨切りで特定の部位のみ削ってしまう

骨切りは顔全体のバランスをきちんと計測、吟味してから行うことが重要です。単に気になる部分の骨だけを削ってしまうと、今度は別の箇所が目立ってしまい、新たな悩みのタネになってしまうことも懸念されます。
骨切りは整形手術の中でもかなり大がかりなもので、また時間の経過で元に戻るような類いの施術ではありませんので、慎重に検討が必要です。

 

適正がない方へのバッカルファット除去

バッカルファット除去は、顔に脂肪が付きやすい方や笑った時の頬の盛り上がりが気になる方、ほうれい線やマリオネットラインでお悩みの方に向いていると言えます。バッカルファットを必要以上に除去してしまうと頬がこけ、かえって老けた印象になってしまうことも。たるみや頬のこけは面長感を増長してしまう要因のひとつなので、面長の整形の際にはとくに注意したほうがよいでしょう。
また、若い方がバッカルファットを切除しすぎてしまうと、年齢を重ねたときにさらに頬のこけやたるみが出やすくなる可能性もあります。
当院では丁寧な診察をもとに、将来的なリスクも考えたデザインを行います。手術の際も場所を確認しながら必要な分だけ切除しますが、もし気になる場合でも後日ご相談いただける体制を整えております。

 

顔の脂肪吸引で脂肪を取りすぎてしまう

せっかく脂肪吸引をするのなら、できるだけたくさんの脂肪をとってしまいたい!と言う気持ちもわかります。しかし、顔の脂肪はどんどん減らせば良いというものではありません。必要なところに脂肪があるからこそ、顔のラインが整いご自身の持つ美しさが際立ちます。必要なところには脂肪を残し、時には注入するのが全体的な印象を整えるのです。当院の脂肪吸引では経験に基づくデザインと高い技術で満足度の高い小顔施術を心がけております。

 

面長の整形でおすすめのクリニックの選び方

面長の整形でおすすめのクリニックの選び方を説明するハイネックセーターを口元に当てている女性

面長の整形では顔全体のバランスを見たデザイン力や、ミリ単位の調整を追求できる技術が重要になってきます。では、数多くある美容クリニックの中からどのようにクリニックを選べばよいのでしょうか?確認していきましょう。

 

ホームページの症例写真の仕上がりを確認する

まずはやはり、クリニックの実績を確かめるのが大切です。そのためには、クリニックのホームページ等で紹介されている症例の写真を見ることが一番わかりやすいでしょう。たとえば『バッカルファット切除』など、名前が同じ施術だったとしても、施術は機械ではなく手作業です。実際の症例写真には、そのクリニックの考え方や医師の技術力などが反映されるものなので、視覚的に『この仕上がりは好み!理想に近い!』と思えるクリニックを選びましょう。

 

医師の実績と指名できるかを確認する

先ほどもお伝えしたように、同じ名前の施術だとしても実際に施術を行うのは人間なので、どうしてもその医師の考え方や実績が仕上がりに反映されるものです。よって、ご自分が
「この先生は信頼できる」
「この先生には説得力がある」
と感じた医師の施術を受けられれば、満足できる可能性が高いでしょう。
そのためには、クリニック選びの段階で医師の実績も確認し、また担当医の指名が可能かどうかも同時に確かめておきましょう。

 

大手クリニックだからという理由で選ぶのは避ける

「大手クリニックでの施術ならば安心」
と、安易に思い込むことには注意が必要です。
大手クリニックに限りませんが、一定の時間の中で医師がたくさんの症例をこなす必要がある場合、業務フローを効率化し一人ひとりの患者様にかける時間を減らしてより多くの施術をすることになります。
通常であれば問題がない範囲で業務を行っているはずですが、もしたくさんの症例をこなすために流れ作業になり、プライバシーが守られなかったり、カウンセリングがおろそかになったり、施術後のアフターケアが不十分だったとしたら?
想像するだけで恐ろしいものです。
また先ほどもお伝えしたように、どの医師に当たるかわからない状態で面長改善の施術を受けることは、おすすめできません。
自分の大切な顔を任せるクリニック選び、大手だからという理由だけでなく、選ぶ理由を明確にすることが望ましいでしょう。

 

カウンセリング時間が極端に短いクリニックは避ける

面長改善の施術では、顔のバランスを美しく理想に近づけることが重要になります。しかし人によって、目指す理想や美しさには差があるものです。
ご自分の今のお悩みや、どのようなバランスになれば納得できるのか、自分の好みはどんな仕上がりか、きちんとカウンセリングで共有する必要があります。そしてそれを実現するために、どのような施術が向いているのか?専門家であるスタッフと相談の上で決定していきます。
カウンセリング時間が極端に短いクリニックの場合、そのように必要な情報の共有が不足してしまうおそれがあります。
無駄に長い時間を費やす必要はありませんが、自分の顔を任せるためにはある程度のカウンセリング時間が必要になるでしょう。

 

当院は小顔整形で年間2,000件以上の実績があるクリニック

小顔整形で年間2,000件以上の実績があるクリニックの当院の写真

当院では年間2,000件以上の小顔整形の実績があります。脂肪吸引では、他院では施術を断られてしまう難しい部位や、うまくいかなかった他院の施術の修正なども担当しております。

 

面長の整形の実績が豊富

小顔整形で最も人気が高いのは顔の脂肪吸引ですが、単に脂肪をとるだけの施術はたるみの原因になり、面長改善には逆効果になってしまうこともあります。当院では、年間1,500件以上の小顔整形の実績を有する経験豊富な医師が施術を行います。患者様のお悩みやご希望に合わせて各種施術を組み合わせることで、理想の仕上がりに近づけます。

 

ご要望に合わせて切らない整形や低予算のご提案も可能

当院では患者様のご要望に合わせて、施術の提案を行っております。どんな場合でも面長改善ならコレ!という決まりきった正解はなく、それぞれの患者様の満足度を高めるのが一番の目的です。無理に高額で痛みのともなう施術を勧めることもありません。仕事や学校を休めない、限られた予算で最大限の仕上がりを得たい、というご相談ももちろん承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
切らない小顔整形についてより詳しく知りたい方は、こちらもチェックしてみてくださいね。切らない小顔整形はどんな施術がある?効果や持続期間も紹介

 

面長でお悩みの方は当院の無料カウンセリングをご活用ください

面長でお悩みの方を無料カウンセリングする看護師

面長の改善には、いくつかの施術方法があり、原因によってアプローチが異なります。悩んでいる方は、まずは無料カウンセリングで自分にはどの施術が適しているのか相談してみましょう。専門医のアドバイスにより、自分が思っていた施術よりもさらに効果が期待できる施術を知ることができるかもしれません。時間や費用の側面もご相談いただけますので、お気軽にどうぞ。

監修医師紹介ページはこちら
  • img

    監修医師紹介

    深堀 純也 医師 ( WOM CLINIC GINZA 統括医師 )

    専門分野:小顔治療 / 二重・垂れ目形成 / クマ治療 / / 若返り治療 / 豊胸治療

    専門分野:小顔治療 / 二重・垂れ目形成 / クマ治療 / / 若返り治療 / 豊胸治療

    監修医師紹介ページはこちら

    東京都板橋区生まれ。4歳~10歳まで父親の転勤に伴いアメリカで過ごす。海外生活で個性的なキャラクターと純粋な性格が育まれる。幼少期から手先が器用で、ピアノを習ったりプラモデルやレゴで遊んでいた。外科医を夢を持ち医学部に進学、医学生時代に二重整形を経験し、人生観が大きく変わる経験をし、美容整形に興味を持つようになった。念願の美容外科医になってからは毎日全国各地を飛び回って美容医療に没頭する日々。外見やコンプレックスが改善されることで、人々が笑顔になっていくのを目の当たりする中で美容医療の意義と社会的な価値を確信する。学会やアメリカ・韓国・中国と海外の技術研修に参加し、トップレベルの技術を学ぶ。自身の施術を貪欲に追及し、あらゆる施術においてダウンタイムを減らし、仕上がりを良くすることに取り組んでいる。

    略歴

    • 2004年 筑波大付属高校卒業
    • 2010年 秋田大学医学部医学科卒業
    • 2010年 東京医科歯科大学附属病院勤務
    • 2011年 東京都教職員互助会三楽病院勤務
    • 2012年 東京美容外科勤務
    • 2013年 東邦大学附属病院形成外科勤務
    • 2014年 東京美容外科分院長
    • 2016年 ガーデンクリニック分院長
    • 2017年 THE CLINIC勤務
    • 2019年 藤ナチュレ美容クリニック院長
    • 2020年 WOM CLINIC GINZA院長
    • 2021年 WOM CLINIC GINZA統括医師

    保有資格

    • ・日本美容外科学会正会員
    • ・日本形成外科学会正会員
    • ・日本抗加齢医学会正会員
    • ・日本救急医学会ICLSコース取得
    • ・アラガンBotox Vista認定医
    • ・VASER LIPO認定医
    • ・CRF(コンデンスリッチファット)認定医
    • ・VASER 4D Sculpt認定医
    • ・TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos認定医