COLUMN

美容整形コラム

WOM CLINIC GINZA TOP  >  美容整形コラム  >  顔の余白が気になる方必見!小顔専門医がお悩み別の整形方法を紹介

顔の余白が気になる方必見!小顔専門医がお悩み別の整形方法を紹介

小顔治療
公開日:2024年04月30日(火) 最終更新日:2024年06月07日(金)
顔の余白が気になる方必見!小顔専門医がお悩み別の整形方法を紹介

顔の余白が多いことでお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

一般的に、顔の余白が少ない方が可愛く見えるといわれています。メイクやヘアスタイルを変えることで一時的に顔の余白を少なくすることもできますが、根本的に顔の余白を少なくする効果は期待できません。

この記事では、顔の余白を減らす効果の期待できる美容整形について詳しく解説します。顔の余白についてお悩みの方は是非参考にしてください。

『顔の余白が気になる方必見!小顔専門医がお悩み別の整形方法を紹介』の画像

この記事の監修ドクター

医師 (WOM CLINIC GINZA 

 

目次

顔の余白でよくあるお悩み

鏡を見ながら顔の余白を悩む女性

  • 顔が大きく見えることが悩み
  • 加工アプリを使わずに写真を撮りたくない
  • 人前でマスクを外したくない
  • メイクやヘアスタイルに頼らず小顔になりたい

顔の余白でお悩みの場合には、顔が大きく見えると感じたり、人前でマスクを外すことが苦手と感じたりすることもあるかもしれません。

加工アプリやヘアスタイルで一時的に小顔に見せる効果は期待できても、根本的な解決にはならず、どうしたら良いか疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

顔の余白が少ないほうが可愛く見えるのはなぜ?

一般的に、顔の余白が少ない方が可愛く見えると言われています。加工アプリを使用したり、SNSで話題の「顔に手をかざす」ポーズなどをすると写真写りが良いのは、顔の余白が少なく見えるためです。

顔の余白が少ない方は、顔全体のバランスが整って見えるほか、目や鼻などのパーツが際立って綺麗に見えるにあります。そのため、顔の余白が少ない方が可愛い印象になるのです。

 

顔の余白が少ないほうが小顔に見える

顔の余白が大きい場合と比べ、顔の余白が少ない方が小顔に見えます。これは、人が他人の顔の大きさを認識する際に、顔の下半分の面積が小さい方を「顔が小さい」と捉えるためです。

その一方で、顔の余白が多いと、面積が広く顔が大きく見えます。実際に、顔の余白でお悩みの多くの方が顔の下半分の余白が大きいと感じている傾向にあるようです。

すなわち、顔の余白を少なくすれば、可愛く見えるだけでなく小顔にも見えるということです。

 

美人顔の黄金比

美人顔の黄金比の説明図

顔には、美人に見える黄金比があることをご存知でしょうか。第一印象は3秒以内に決まるといわれています。

このように一瞬で「美人だ」「可愛い」と認識させるには、美人顔の黄金比が深く関わっています。ここでは美人顔の黄金比について解説します。

 

顔の横幅の比率

顔の横幅を5分割した際、その1/5の幅が目の幅と同じで、「目尻から顔の端まで」と「左右の目頭の間の幅」が同じ場合には美人顔の黄金比であるといわれています。さらに、顔のパーツが左右対称であることも黄金比に関わります。

 

顔の縦幅の比率

顔の縦幅は、額から顎先までを3分割した際、「額から眉尻まで」と「眉尻から鼻の下」、「鼻の下から顎先まで」の幅が同じ場合に美人顔の黄金比といわれています。

さらに、鼻の下から顎先までを3分割した際、「鼻の下から唇の中央まで」の幅が「唇の中央から顎先まで」の場合にも美人の黄金比に当てはまります。

 

顔のパーツによっても印象が変わる

顔は、横幅や縦幅だけでなく、パーツによっても印象が変わります。目の大きさが左右対称だったり、フェイスラインが左右均等だったりする場合にも、美人顔に見える傾向にあります。

美人顔には、顔の余白だけでなくパーツの左右差も影響するのです。

 

顔の余白を減らすのはどんな方法がある?

顔の余白を減らす方法を鏡を見ながら考える女性

顔の余白を減らすためには、以下のような方法があります。

  • 美容整形
  • マッサージ
  • ダイエット
  • メイク
  • ヘアスタイル

 

最も効果的なのは美容整形

顔の余白を少なくするために最も効果的なのは美容整形といえます。

顔の余白が多い原因は、人によって異なります。顔の脂肪が原因で余白が大きい場合には、マッサージやダイエットもある程度効果的かもしれません。

また、メイクやヘアスタイルを変えることで顔の印象が変わるケースもあります。

しかし、脂肪の付き方やメイク、ヘアスタイルに左右されず、素顔のまま顔の余白を少なくしたい場合には、美容整形が有効です。美容整形の場合には、顔の余白の原因に根本的にアプローチすることができます。

 

誤ったセルフケアは逆効果になることがある

顔の余白を少なくしようとして誤ったセルフケアを行ってしまうと、逆効果になることもあるため注意が必要です。

特にマッサージを誤った方法で行うと、腫れやむくみなどを招く恐れがあります。また、皮膚は非常に薄いため、無理にマッサージを行うとしわやたるみの原因になってしまうこともあるのです。

顔の余白を少なくしたいとお考えの場合には、美容整形の専門家に相談することをおすすめします。

 

顔全体の余白を少なくしたい方におすすめの整形方法

顔全体の余白を少なくしたい方におすすめの整形方法を説明する女性

顔全体の余白を少なくしたい場合には、脂肪の付き方や骨格によって「頬と顎下の脂肪吸引」「骨切り」がおすすめです。症例写真を元にそれぞれの施術について詳しく解説します。

 

顔の余白を減らして垢抜け美人へ導いた症例

顔の余白を減らして垢抜け美人へ導いた症例

施術内容 ほほと顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)
施術料金 ほほと顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)¥330,000
静脈麻酔¥110,000
副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

この症例では、頬と顎下の脂肪吸引を行いました。頬がスッキリとし、フェイスラインがシャープになっています。顔の余白も少なくなり、垢抜けた印象になりました。

 

顔の脂肪吸引の施術内容

施術部位 頬・顎下
ダウンタイム 1週間程度
完成目安 3カ月
料金相場 18万円〜44万円

顔の脂肪吸引では、左右の耳下の裏側と顎下を数mm切開して「カニューレ」と呼ばれる細い吸引管を挿入して脂肪を吸引します。施術後は脂肪を吸引した部位に筋肉痛のような痛みやむくみが出現します。

ボディーの脂肪吸引と比較して痛みや内出血の程度は軽度で、徐々に軽快し、約3カ月で完成します。

全国的な料金の相場は¥180,000〜¥440,000程度です。当院では、頬と顎下の脂肪吸引を¥330,000でご提供しております。

 

骨切りの施術内容

施術部位 頬骨・エラ・オトガイ・前額等
ダウンタイム 2週間程度
完成目安 3カ月程度
料金相場 60万円〜300万円

骨切りは、骨格を矯正するための外科手術です。頬骨やエラ、顎(オトガイ)、おでこの形にお悩みがある場合に骨切りを行うことで、顔の横幅を小さくしたり、フェイスラインを整えたりする効果が期待できます。

骨切りでは、軽微な調整の場合、ダウンタイムは1〜2週間程度で、内出血や腫れなどの症状がみられます。

一方、骨を大きくずらして再固定する場合には、術後1ヶ月以上の運動制限や食事制限が必要になるケースもあります。手術部位によるものの、腫れが落ち着いて完成するまでの目安は3カ月〜半年程度です。

料金の相場は¥600,000〜¥300,0000程度です。当院では、頬骨骨切り¥1320,000、オトガイ形成¥550,000、エラ骨切り¥880,000でご提供しております。

 

顔の脂肪吸引と骨切りの比較

顔の脂肪吸引は、切らない小顔整形をご希望の場合や顔の脂肪でお悩みの方におすすめです

ボディーの脂肪吸引と比較してダウンタイムも短い傾向にあり、当院の場合、最短翌日から仕事復帰される方もいらっしゃいます。そのため、仕事を休みにくいという方にも向いているといえます。

一方、骨格が原因で顔の余白が多い場合には、骨切りが適しているケースがあります。外科手術であるためダウンタイムが長引くケースもあるものの、適性がある場合には骨格ベースで顔の余白を減らせる可能性があります。

当院では、丁寧なカウンセリングを行い患者様にとって最適な施術方法をご提案いたします。顔の余白でお悩みの場合には、お気軽にご相談ください。

 

顔の横幅を減らしたい方におすすめの整形方法

顔の横幅を減らしたい方におすすめの整形方法を説明する頬の手を当てている女性

顔の横幅を減らしたい方には、「バッカルファット除去」や「フェイスリフト」がおすすめです。症例写真を元にそれぞれの施術について解説します。

 

顔の横幅を別人級に変化させた症例

顔の横幅を別人級に変化させた症例

施術内容 バッカルファット+エラボトックス
施術料金 バッカルファット除去¥220,000
エラボトックス注射¥44,000〜
静脈麻酔¥110,000
(局所麻酔¥55,000)
副作用・リスク 術後は内出血や浮腫、拘縮等が出現する可能性があります。経過で不安に感じた方はすぐにご連絡ください。

この症例では、頬の内側深くに位置する脂肪(バッカルファット)を取り除く「バッカルファット除去」を行いました。

さらに、発達した咬筋を緩ませ、エラ張りの改善を期待する「エラボトックス」を併用しています。頬の脂肪が少なくなったことで顔の余白が少なくなりました。エラ張りも改善し、顔の横幅が小さくなっています

 

バッカルファット除去の施術内容

施術部位 口の内側
ダウンタイム 2〜4週間程度
完成目安 3カ月程度
料金相場 10万円〜30万円

バッカルファット除去では、口の内側を数mm切開して脂肪を取り除きます。施術後は内出血やむくみなどの症状が2〜4週間程度みられるものの、徐々に軽快し1〜2カ月程度で完成します。

全国的な料金の相場は¥100,000〜¥300,000程度です。当院では、バッカルファット除去を¥330,000でご提供しております。

 

フェイスリフトの施術内容

施術部位 こめかみ周辺、耳の付け根
ダウンタイム 2〜4週間程度
完成目安 3カ月程度
料金相場 50万円〜150万円

フェイスリフトでは、こめかみの周辺や耳の付け根を切開し、たるみを引き上げて縫い合わせます。

当院では、たるみの具合により表面の皮膚だけではなくSMAS筋膜と呼ばれる顔の軟部組織の土台となるべき部分まで引き上げて、見た目印象へのアプローチと、さらなるたるみの発生まで配慮した処置を施します。

施術後は痛みや腫れ、内出血などがみられるものの、2〜4週間で落ち着き、3カ月程度で完成します。

全国的な料金の相場は¥500,000〜¥1500,000程度です。当院では、フェイスリフトを¥880,000でご提供しております。

 

小顔整形の組み合わせで相乗効果

小顔整形は組み合わせによって相乗効果も期待できます。重度のたるみがある場合、バッカルファット除去を単独で行うとかえってたるみが目立ってしまうケースがあります。

しかし、バッカルファット除去とフェイスリフトを併用して行うことで、たるみを引き上げながらシャープなフェイスラインに導くことも可能です。

バッカルファット除去に関わらず、いずれの美容整形にも向き・不向きがあります。当院では、小顔整形の専門医が患者様のお顔の状態やご希望を踏まえ、効果的な併用施術についてもご提案いたします。

「リフトアップと小顔の両方を叶えたい」という場合にも、まずはお気軽にご相談ください。

 

下顔面を短縮したい方におすすめの整形方法

下顔面を短縮したい方におすすめの整形方法を説明する顎に手を当てている女性

下顔面を短縮したい方には、「ジョールファット除去」や「エラボトックス」がおすすめです。ここでは症例写真を元に、ジョールファット除去とエラボトックスについて解説します。

 

下顔面を引き締めて輪郭をシャープにした症例

下顔面を引き締めて輪郭をシャープにした症例

施術内容 ・ほほと顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)
・バッカルファット除去
・ジョールファット吸引
・糸リフト8本(吸収性の糸リフト)
・顎先ボトックス注射
・顎レディエッセ(術後1週間目に注入)
・頬こけ脂肪注入(顔の脂肪を同時注入)
・VaserLipo(ベイザー使用)
・静脈麻酔
施術料金 ・ほほと顎下の脂肪吸引(マイクロリポ法)¥330,000
・バッカルファット除去 ¥220,000
・ジョールファット吸引 ¥110,000
・糸リフト8本(吸収性の糸リフト) ¥220,000
(6本¥165,000、10本¥275,000)
・顎先ボトックス注射 ¥11,000
・顎レディエッセ           ¥80,000
・頬こけ脂肪注入(顔の脂肪を同時注入)¥165,000
・VaserLipo(ベイザー使用)   ¥55,000
・静脈麻酔 ¥110,000
副作用・リスク 術後には浮腫、内出血、拘縮等が出現します。経過で不安を感じた方はすぐにご連絡下さい。

この症例では、バッカルファット除去、ジョールファット除去、頬と顎下の脂肪吸引、糸リフト、顎先ボトックス、顎レディエッセの併用施術を行いました。

30代以降になると、加齢や重力の影響で下顔面の皮膚がたるみやすくなります。下顔面がたるむと、マリオネットラインが目立ったりブルドッグ顔になったりする原因になります。

ジョールファット除去は、口横から下にかけて位置する脂肪を除去することで下顔面を引き締め、スッキリとした口周りに導く施術です。

この症例では、ジョールファット除去によって口周りのたるみが軽減し、下顔面が短縮されています。バッカルファット除去や脂肪吸引、糸リフトなど他の施術と併用したことで、お顔全体が引き締まり、余白が少なくなりました

 

ジョールファット除去の施術内容

施術部位 口横(粘膜)
ダウンタイム 1週間程度
完成目安 3カ月程度
料金相場 15万円〜30万円

ジョールファット除去では、口横の粘膜を数mm程度切開して脂肪を除去します。施術後は内出血や腫れなどの症状がみられるものの、1週間程度で徐々に落ち着き、3カ月程度で完成します。

全国的な料金の相場は¥150,000〜¥300,000程度です。当院では、ジョールファット除去を¥110,000でご提供しております。

 

エラボトックスの施術内容

施術部位 エラ(咬筋)
ダウンタイム 1週間程度(内出血が出た場合)
完成目安 2週間~1カ月程度
料金相場 1万円〜10万円程度

エラボトックスでは、咬筋と呼ばれるエラの筋肉に薬液を注射します。個人差はあるものの、施術後に内出血や腫れなどの症状が出た場合には3日〜1週間程続くことがあります。施術後は徐々にエラ張りが軽減し、2週間〜1カ月程度で完成します。

全国的な料金の相場は¥10,000〜¥100,000程度です。

 

脂肪除去とリフトアップで若々しい小顔へ

脂肪除去とリフトアップ施術を組み合わせることで、顔の余白を減らすだけでなく、若々しい印象へ導くことが可能です。

口周りのたるみの原因となる脂肪を取り除き、さらにリフトアップ効果の期待できる施術を併用することで下顔面がグッと短縮し、余白を減らせる可能性があります。

下顔面の余白やたるみでお悩みの場合には、小顔整形の専門医が在籍する当院までお気軽にご相談ください。

 

目元を整えたい方におすすめの整形方法

目元を整えたい方におすすめの整形方法を説明する女性

目元の印象でお悩みの場合には、「グラマラスライン形成」や「目尻切開」などの施術がおすすめです。ここではグラマラスライン形成と目尻切開について詳しく解説します。

 

目元の左右差を整えより華やかにした症例

目元の左右差を整えより華やかにした症例

アーモンドアイ形成術
(グラマラスライン形成+目尻切開+目の下の脂肪取り)
¥495,000
静脈麻酔 ¥110,000

当院でグラマラスライン形成と目尻切開を行った症例です。目元の左右差を整えながら縦・横ともに大きくなり、ぱっちりと華やかな印象になりました。

目が大きくなることで顔の余白が小さくなるため、目元の印象が変化するだけでなく小顔効果も期待できます。

 

グラマラスライン形成の施術内容

施術部位 下眼瞼
ダウンタイム 1〜2週間程度
完成目安 3カ月程度
料金相場 10万円〜40万円程度

グラマラスライン形成では、下まぶた(下眼瞼)の皮膚を切開して余分な脂肪を取り除き、デザイン通りのカーブになるよう調整して縫い合わせます。

一般的に、グラマラスライン形成では、下眼瞼の粘膜からアプローチして施術を行います。しかし、粘膜を切開するとダウンタイムが長引いたり後戻りしたりするリスクがあります。そのため、当院では皮膚からのアプローチによる施術を行っております。

施術後は腫れやむくみ、内出血などがみられますが、徐々に落ち着き3カ月程度で完成します。

全国的な料金の相場は¥100,000〜¥400,000程度です。当院では、グラマラスライン形成を¥385,000でご提供しております。

 

目尻切開の施術内容

施術部位 目尻
ダウンタイム 1週間程度
完成目安 3ヶ月程度
料金相場 20万円〜33万円

目尻切開では、目尻の皮膚を切開して施術を行います。ダウンタイムは1週間程度で、痛みや腫れなどの症状がみられます。痛みや内出血は時間の経過とともに軽快し、概ね3カ月程度で完成します。

全国的な料金の相場は¥200,000〜¥330,000程度です。当院では、目尻切開を¥165,000でご提供しております。

 

目の余分な脂肪と皮膚を切除することで華やかな印象になる

目元の余分な脂肪や皮膚を除去することで、明るく華やかな印象へと導くことが可能です。グラマラスライン形成や目尻切開を行うことで目の幅が大きくなり、その分顔の余白を減らす効果も期待できます。

当院には、目元形成の実績が豊富な医師も在籍しております。目元の印象を華やかにしつつ小顔効果も期待したいという場合にも、お気軽にご相談ください。

 

当院ではご相談だけのご予約も受け付けております

患者の相談をしている男性

顔の余白を減らすには、マッサージやメイク、ダイエットなどさまざまな方法があります。しかし、根本的に顔の余白を少なくしたいとお考えの場合には、美容整形が効果的です。

顔の余白を減らす効果の期待できる施術には、頬・顎下の脂肪吸引やバッカルファット除去、骨切りなどさまざまな種類があります。それぞれの施術には向き・不向きがあるため、まずは専門医に相談して適性を判断してもらうことが重要です。

当院には、小顔整形の専門医が在籍しております。患者様のお顔の状態やお希望に合わせ、最適な施術をご提案いたします。ご相談のみのご予約も受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

監修医師紹介ページはこちら
  • img

    監修医師紹介

    深堀 純也 医師 ( WOM CLINIC GINZA 統括医師 )

    専門分野:小顔治療 / 二重・垂れ目形成 / クマ治療 / / 若返り治療 / 豊胸治療

    専門分野:小顔治療 / 二重・垂れ目形成 / クマ治療 / / 若返り治療 / 豊胸治療

    監修医師紹介ページはこちら

    東京都板橋区生まれ。4歳~10歳まで父親の転勤に伴いアメリカで過ごす。海外生活で個性的なキャラクターと純粋な性格が育まれる。幼少期から手先が器用で、ピアノを習ったりプラモデルやレゴで遊んでいた。外科医を夢を持ち医学部に進学、医学生時代に二重整形を経験し、人生観が大きく変わる経験をし、美容整形に興味を持つようになった。念願の美容外科医になってからは毎日全国各地を飛び回って美容医療に没頭する日々。外見やコンプレックスが改善されることで、人々が笑顔になっていくのを目の当たりする中で美容医療の意義と社会的な価値を確信する。学会やアメリカ・韓国・中国と海外の技術研修に参加し、トップレベルの技術を学ぶ。自身の施術を貪欲に追及し、あらゆる施術においてダウンタイムを減らし、仕上がりを良くすることに取り組んでいる。

    略歴

    • 2004年 筑波大付属高校卒業
    • 2010年 秋田大学医学部医学科卒業
    • 2010年 東京医科歯科大学附属病院勤務
    • 2011年 東京都教職員互助会三楽病院勤務
    • 2012年 東京美容外科勤務
    • 2013年 東邦大学附属病院形成外科勤務
    • 2014年 東京美容外科分院長
    • 2016年 ガーデンクリニック分院長
    • 2017年 THE CLINIC勤務
    • 2019年 藤ナチュレ美容クリニック院長
    • 2020年 WOM CLINIC GINZA院長
    • 2021年 WOM CLINIC GINZA統括医師

    保有資格

    • ・日本美容外科学会正会員
    • ・日本形成外科学会正会員
    • ・日本抗加齢医学会正会員
    • ・日本救急医学会ICLSコース取得
    • ・アラガンBotox Vista認定医
    • ・VASER LIPO認定医
    • ・CRF(コンデンスリッチファット)認定医
    • ・VASER 4D Sculpt認定医
    • ・TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos認定医

関連する記事